- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

レザイが危なげなく初戦突破◇スウェーデン女子オープン

女子テニスツアーのスウェーデン女子オープン(スウェーデン/バスタッド、賞金総額22万ドル、クレー)は月曜日に開幕し、シングルス1回戦6試合を行い、第2シードのA・レザイ(フランス)L・オスターロウ(アメリカ)を6-4, 6-2のストレートで下し、順当に2回戦進出を決めた。

この日オスターロウは第1サーブがわずか40%しか入らずサービスキープに苦しみ、実に5度のブレークをレザイに許す苦しい展開だった。最新の世界ランクで21位のレザイは、最後までリズムを奪われることなく、78分で勝利を決めた。

「最高の試合と言うわけじゃなかったわ。彼女(オスターロウ)も良いプレーをしていたけど、今大会では第2シードであるプレーを披露しなければならないと感じているの。」とレザイは更に高いレベルでのプレーを目指しているようだった。

2回戦でレザイはR・ボラチョーバ(チェコ共和国)と対戦する。ボラチョーバは地元スウェーデンのJ・ラーソン(スウェーデン)を6-3, 2-6, 6-4と2時間27分の接戦の末下した。スウェーデン女子ナンバー2のラーソンは、試合を決める第3セットでは0−5とリードされるも4−5まで追い上げたが、逆転することはできなかった。

地元の声援を受けたラーソンは「5−5まで追い付けたら、彼女(ボラチョーバ)が復活するのには厳しかったと思うけど、そこまで追い詰めることはできなかった。」と、試合後に肩を落としていた。

第5シードのA・パーラ=サントンハ(スペイン)K・カネピ(エストニア)を6-4, 7-5で下した。カネピは先に行われたウィンブルドンでは予選を勝ち上がってベスト8進出を果たしており、最新の世界ランクでは80位から一気に38位へと上昇していた。

しかしその疲れが取れていないのか、この日はその勢いが見られず、逆に9本のサービスエースを記録する好調なパーラ=サントンハが1時間46分でカネピを退けて初戦突破を果たした。パーラ=サントンハはM・ゼッチ=ペスキリッチと予選勝者のN・ヤゴステラ=ビベス(スペイン)の勝者と2回戦を行う。

その他の試合では、T・マレック(ドイツ)がA・ロディオノワを5-7, 6-3, 6-1で、A・アマンムラドワ(ウズベキスタン)M・デュケ=マリーノ(コロンビア)を6-7 (5-7), 6-4, 6-0といずれも逆転で、K・シュプレム(クロアチア)M・カメリン(イタリア)を7-5, 6-2のストレートで下し、それぞれ2回戦へ駒を進めた。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2010年7月6日10時04分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!