- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織は第11シードのガスケに敗れる◇AEGON選手権

男子テニスツアーのAEGON選手権(イギリス/ロンドン、賞金総額62万7700ユーロ、芝)は月曜日に開幕し、第11シードのR・ガスケ(フランス)錦織圭(日本)を6-3, 6-3と80分のストレートで下すなど、シード勢が順当に2回戦進出を果たした。

元世界ランク7位のガスケは、昨年3月に行われた尿検査でコカイン陽性反応が出て2年間の出場停止処分を下されるも、自身で身の潔白を証明し、2ヶ月半後にはツアー復帰を許された。そのため、昨年の芝のシーズンはコートに立っておらず、この日のガスケは2年ぶりとなる芝での試合となった。

「とても難しかった。何ヶ月もプレーをしていなくて、コートへ戻ってもなかなか良いプレーができなかった。世界7位に戻るのは大変だけど、今は20位台に戻したいし、そうなれば色々なことが可能になって来ると思う。」と、今季78位から45位へとランキングを上昇させているガスケが今の目標を語った。

この日は、7本のサービスエースを叩き出し、8回握られたブレークポイントを全て切り抜けたガスケ。逆に錦織はチャンスを生かすことができず、第1セットでは2度、第2セットでは1度のブレークを奪われ、ストレートで破れる結果となった。

その錦織は、今大会には怪我による救済措置として保護されたランキングの106位を用いて本戦入りをしていた。また6月21日から始まる今季3度目のグランドスラムであるウィンブルドンへもそのランキングを使いエントリーしていたが、主催者推薦枠を与えられ本戦からの出場になったと大会主催者から月曜日に発表があり、嬉しいニュースとなった。

ガスケと同じフランス勢のシード選手も順当に初戦突破を決めた。第9シードのJ・ベネトー(フランス)A・クレマン(フランス)を6-2, 6-4で、第12シードのM・ロドラ(フランス)A・ゴルベフ(カザフスタン)を6-3, 6-2といずれもストレートで2回戦進出を決めた。

ガスケはK・ベック(スロバキア)を1-6, 6-3, 6-4の逆転で倒したR・ラム(アメリカ)と、ベネトーはT・デント(アメリカ)との6-7 (7-9), 6-3, 7-5の接戦を制したK・アンダーソン(南アフリカ)と、ロドラは主催者推薦のR・ハリソン(アメリカ)を6-3, 6-3で下したJ・レヴィン(アメリカ)とそれぞれ2回戦を行う。

その他、第14シードのD・セラ(イスラエル)C・グシオネ(オーストラリア)を6-7 (4-7), 7-6 (7-5), 6-4で、第16シードのD・イストミン(ウズベキスタン)が主催者推薦のJ・ベイカー(英国)を6-1, 6-4で下した。セラはM・プルジシーズニー(ポーランド)を7-6 (7-3), 6-3で破ったG・ミュラー(ルクセンブルグ)と、イストミンはD・ブラウン(ジャマイカ)と予選勝者のF・ダンチェビッチ(カナダ)の勝者と2回戦で対戦する。

その他の試合結果は以下の通り。

R・ジネプリ(アメリカ) ○-× J・ワード(英国), 6-3, 7-5
I・クニツィン(ロシア) ○-× I・マルチェンコ(ウクライナ), 1-6, 6-4, 6-3
T・ナバロ(スペイン) ○-× D・ケレラー(オーストリア), 6-3, 6-4
R・シュトラー(ドイツ) ○-× D・ヒメノ=トラバー(スペイン), 6-1, 6-2
P・ロレンジ(イタリア) ○-× P・リバ(スペイン), 6-4, 6-4
M・ダニエル(ブラジル) ○-× B・カブチッチ(スロベニア), 6-1, 6-4

今大会は上位シード8選手が1回戦を免除されており、2回戦からの登場。第1シードには、日曜日に行われた全仏オープン決勝で2年ぶり5度目の優勝を飾り、月曜日発表の最新の世界ランクで1位へ返り咲いたR・ナダル(スペイン)がエントリーしている。

以下、第2シードにN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードにA・マレー(英国)、第4シードにA・ロディック(アメリカ)、第5シードにM・チリッチ(クロアチア)、第6シードにG・モンフィス(フランス)、第7シードにS・クエリー(アメリカ)、第8シードにF・ロペス(スペイン)と続く。

今大会の優勝賞金は7万9250ユーロ。

(2010年6月8日8時21分)
その他のニュース

2月20日

フェデラー 右ひざを手術 (21時53分)

ジョコがファンと路上テニス (17時52分)

ハレプ MP凌ぎ逆転で8強へ (16時58分)

16歳アルカラス 8強ならず (15時48分)

二宮真琴組 惜敗で8強ならず (14時54分)

MP2本凌ぎ逆転で激闘制す (13時44分)

綿貫陽介 CH辛勝で3回戦へ (12時23分)

西岡良仁8強 完勝は「救い」 (11時33分)

快勝で8強入り 連覇へ前進 (10時50分)

西岡 準々決勝は18歳ナカシマ (8時50分)

西岡良仁 圧勝で5年ぶりの8強へ (5時29分)

2月19日

ウィルス影響 中国がデ杯欠場 (18時09分)

前週V 青山/柴原組は初戦敗退 (16時47分)

18歳シナー、メドヴェデフ戦へ (15時11分)

勝利で涙のソック「過酷だった」 (13時32分)

全豪女王が初戦敗退「失望」 (12時38分)

341位に苦戦もティーム勝利 (11時37分)

キリオス 手首負傷で棄権 (10時52分)

【中止】キリオスvsポール (9時21分)

2月18日

16歳新星、深夜3時の激闘制す (18時56分)

クレーで初のチャレンジ導入 (16時55分)

ガスケ撃破 21歳が熱戦制す (16時46分)

韓国クォン 逆転で初戦突破 (16時00分)

ナカシマ、ツアー本戦初勝利 (15時09分)

主審に激怒、荒れた試合展開に (12時26分)

二宮組 ハレプ組破り初戦突破 (11時45分)

元世界1位 現役復帰戦は黒星 (11時40分)

錦織30位 綿貫ジャンプアップ (11時02分)

西岡良仁 3年ぶりに初戦突破 (10時05分)

【1ポイント速報】西岡vsミルマン (8時10分)

内山 デルレイビーチ初戦敗退 (8時00分)

2月17日

膝の痛みでサングレン欠場へ (19時05分)

ティーム全豪は「地獄の2週間」 (18時05分)

チチパス 今季初Vと連覇狙う (17時02分)

青山/ 柴原V キャリア3勝目 (16時57分)

初Vエドモンド「大きな意味」 (15時13分)

完勝で2連覇「本当に幸せ」 (14時20分)

大坂なおみ 変わらず10位 (11時14分)

錦織 世界ランク30位へ後退 (9時26分)

綿貫陽介 決勝で敗れ準V (6時36分)

モンフィス連覇 2週連続V (6時14分)

21歳ルードがツアー初V (5時54分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!