- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

森田が予選1回戦を勝利◇BNPパリバ・オープン

女子テニスツアーのBNPパリバ・オープン女子(アメリカ/インディアンウェルズ、賞金総額450万ドル、ハード)は月曜日からシングルスの予選が始まり、第6シードの森田あゆみ(日本)D・クツォバ(ベラルーシ)を6-2, 4-6, 6-4の接戦を制して予選最終ラウンド進出を決めた。

世界ランク90位の森田は、同125位のクツォバのサービスを得意のリターンで攻め、第1セットをあっさり先取する。しかし第2セットはクツォバが反撃し奪い返し勝敗は第3セットへ。出だしでいきなりブレークを許す森田は0−2とリードを許すも続く4ゲームを連取してリズムを取り戻し、その後は自身のサービスゲームをしっかりキープして2時間8分の接戦に終止符を打った。

森田は続く予選最終ラウンドでは第21シードのK・クコバ(スロバキア)と対戦する。クコバはこの日、T・ピロンコバ(ブルガリア)を6-1, 7-6(7-3)のストレートで下しての勝ち上がり。この最終ラウンドで勝利すると本戦入りが決まる。

グランドスラムに次ぐ準グランドスラム大会であるBNPパリバ・オープン女子は月曜日から2週間に渡って開催され、月曜日と火曜日に予選が行われ、本戦は10日水曜日から行われる。

この日の予選では、第1シードのE・バルタチャ(英国)が主催者推薦のJ・ボザーラップを2-6, 6-4, 6-4で、第2シードのT・タナスガーン(タイ)M・ニクルスク(ルーマニア)を6-0, 6-1で、第3シードのP・マルティッチが主催者推薦のA・ピヴォヴァロヴァ(ロシア)を6-4, 4-6, 6-4で下し、順当に予選最終ラウンド進出を決めた。

バルタッハは主催者推薦のA・リスケを6-1, 6-2で下した第20シードのE・ビュチコワ(ロシア)と、タナスガーンは第16シードのE・ロディナ(ロシア)を3-6, 7-6(7-5), 6-2で退けたN・ヤゴステラ=ビベス(スペイン)と、マルティッチは第18シードのM・コリツェワ(ウクライナ)を6-1, 6-3で倒したM・クライチェック(オランダ)とそれぞれ本戦入りを懸けて対戦する。

その他の試合結果は以下の通り。

P・メイヤー(オーストリア) ○-× V・テトロルト, 6-3, 5-7, 6-2
K・シュプレム(クロアチア) ○-× A・ヤキモバ(ベラルーシ), 6-1, 6-2
A・ルス(オランダ) ○-× M・ドマホウスカ(ポーランド), 6-3, 6-4
A・パーラ=サントンハ(スペイン) ○-× C・バンデウェイ(アメリカ), 6-3, 6-1
A・アマンムラドワ(ウズベキスタン) ○-× C・シーパース(南アフリカ), 6-3, 5-7, 6-1
V・クツゾワ(ウクライナ) ○-× M・ヨハンソン(フランス), 6-4, 7-5
S・ペリー(アメリカ) ○-× L・オスターロウ(アメリカ), 6-3, 6-4
S・ステファンズ ○-× R・ボラチョーバ(チェコ共和国), 6-2, 6-1
V・レプシェンコ(アメリカ) ○-× A・フラバコバ 6-2, 6-2
K・ウォール ○-× A・ロディオノワ(ロシア), 6-2, 5-7, 6-2
E・ガロビッツ(ルーマニア) ○-× S・ザラボバ(チェコ共和国), 6-4, 7-5
Y・チャン(台湾) ○-× S・デュボワ(カナダ), 6-3, 4-6, 6-2
M・ラシェール・ダ・ブリート ○-× K・ザコパロバ(チェコ共和国), 6-4, 3-6, 6-3
R・デ=ロス=リオス(パラグアイ) ○-× M・ゼチ=ペスキリッチ, 6-3, 6-1
K・チャン(台湾) ○-× G・ウォスコボエワ(カザフスタン), 3-6, 6-0, 6-1
P・パルメンティエ(フランス) ○-× A・スピアズ(アメリカ), 3-6, 6-4, 7-6(7-2)

10日から始まる本戦には日本からクルム伊達公子(日本)が出場しており、1回戦でM・シンク(ハンガリー)と対戦する。シード選手32名全員が1回戦を免除されているため、1回戦を勝ち上がると2回戦で第15シードのF・スキアボーネ(イタリア)との対戦となる。

今大会の優勝賞金は70万ドル。

(2010年3月9日9時30分)
その他のニュース

10月31日

ダニエル太郎 9カ月ぶり決勝へ (16時36分)

ジョコ 最終戦へ「最善の準備」 (15時37分)

メドヴェデフ撃破で4強入り (15時00分)

約3時間の死闘制し4強 (14時17分)

元世界17位が引退を発表 (13時19分)

ジョコ撃破の大金星「最高」 (12時01分)

ルブレフ 昨年覇者ティーム撃破 (11時37分)

ジョコビッチ LLに完敗の波乱 (10時37分)

10月30日

全日本選手権 男女4強出揃う (16時18分)

第1シードのペール撃破で8強 (12時19分)

メドヴェデフ8強「うれしい」 (11時51分)

ロックダウンでパリは無観客 (10時54分)

ズベレフが父親に DVは否定 (7時55分)

ディミトロフ、チチパス撃破 (7時06分)

10月29日

杉田祐一 完敗で8強ならず (18時35分)

【1ポイント速報】杉田vsマナリノ (18時31分)

元王者ヒューイットが殿堂入りへ (16時58分)

14本エースでアンダーソン8強 (14時30分)

ベルダスコ 今季終了を発表 (13時40分)

ダニエル太郎 熱戦制し8強入り (12時04分)

チチパス 苦戦も逆転で勝利 (12時04分)

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!