- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルが初戦突破、フェデラーは3回戦へ◇USオープン

テニスのグランドスラムであるUSオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は大会3日目の2日、残りのシングルス1回戦16試合と2回戦2試合が行われ、1回戦に登場した第3シードのR・ナダル(スペイン)、第6シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第9シードのG・シモン(フランス)らシード勢が順当に勝ちあがっている。

今大会に優勝すれば生涯グランドスラム達成となるナダルは、元世界ランク7位のR・ガスケ(フランス)に6-2, 6-2, 6-3でストレート勝ちを収めている。2ヶ月間の休養を必要としていたナダルの膝の調子が気になるところだが、ガスケが放ったドロップショットに対し完璧に追いつきウィナーにするなど、問題はないように思われた。

ナダルに対しドロップショットを試みるも成果を得られなかったガスケは「彼は優勝できるね。日が経つごとに彼は上手くなっているし、勝てると思うよ。彼はすでに他の3大会でタイトルを獲得しているし、間違いなく優勝候補の1人だ。」と脱帽するしかなかった。

一方のナダルは試合後の会見で「普段は1回戦でガスケのような大変な相手だと少し緊張するんだけど、今日はプレッシャーを感じる代わりに、ここでテニスを楽しめるなんて何てラッキーなんだって考えていたよ。テニスをすることは僕の趣味でもあり仕事でもある。とてもポジティブなことだよ。」とコメントを残した。

昨年のベスト8であるデル=ポトロは、J・モナコ(アルゼンチン)に6-3, 6-3, 6-1のストレートで快勝、順当に2回戦に駒を進めている。この試合でデル=ポトロは、ファーストサーブ時には81%と高確率でポイントを獲得するなど、安定した試合運びを展開し、2時間5分で世界ランク41位のモナコを圧倒した。

世界ランク9位のシモンはD・ヒメノ=トラバー(スペイン)を6-4, 7-6 (7-3), 6-3で破り、初戦突破を決めている。ヒメノ=トラバーに3度のサービスブレークを許したシモンであったが、自らが得た6本のブレークチャンス全てをゲームに結びつけるなど勝負強さを見せると、2時間5分で初戦突破を決めた。

この日は今大会から2人の選手が別れを告げることとなった。今季限りでの引退を表明している、元王者のM・サフィン(ロシア)とベテランのF・サントロ(フランス)が最後のUSオープンに臨んだものの、それぞれ初戦で敗退となっており、2人のグランドスラムが静かに幕を下ろしている。

また2試合だけ行われたシングルス2回戦では、第1シードのR・フェデラー(スイス)S・グロイル(ドイツ)を6-3, 7-5, 7-5で、第31シードのL・ヒューイット(オーストラリア)J・I・チェラ(アルゼンチン)を6-3, 6-3, 6-4でそれぞれ下し、3回戦に駒を進めている。この結果、フェデラーとヒューイットが3回戦で早くも対戦することとなった。

この他の試合の結果は以下の通り。

G・モンフィス(フランス) (13) ○-× J・シャーディ(フランス), 6-1, 6-4, 6-3
D・フェレール(スペイン) (18) ○-× A・マルティン(スペイン), 7-5, 5-7, 6-3, 6-3
J・C・フェレーロ(スペイン) (24) ○-× F・サントロ, 6-4, 6-3, 6-3
N・アルマグロ(スペイン) (32) ○-× S・ダルシス(ベルギー), 6-2, 6-4, 2-6, 7-6 (10-8)
T・ベルッチ(ブラジル) ○-× ルー・イェンスン(台湾), 6-4, 6-2, 6-3
N・キーファー(ドイツ) ○-× M・ロドラ(フランス), 6-3, 6-4, 6-4
P・クエバス(ウルグアイ) ○-× C・グシオネ(オーストラリア), 6-4, 7-6 (7-4), 6-0
A・ベック(ドイツ) ○-× E・コロレフ(ロシア), 6-3, 6-4, 2-6, 2-6, 6-4
J・メルツァー(オーストリア) ○-× M・サフィン, 1-6, 6-4, 6-3, 6-4
D・ケレラー(オーストリア) ○-× R・マシャド, 6-2, 6-4, 2-6, 6-2
J・アカスーソ(アルゼンチン) ○-× M・ダニエル(ブラジル), 6-2, 6-4, 6-3
P・ペッツシュナー(ドイツ) ○-× S・スタコフスキ(ウクライナ), 7-6 (7-3), 6-7 (6-8), 6-4, 4-6, 6-3
R・ジネプリ(アメリカ) ○-× A・パベル(ルーマニア), 5-7, 6-2, 6-4, 6-0

今大会の優勝賞金は160万ドル。

(2009年9月3日12時27分)
その他のニュース

9月23日

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!