- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーがオープンニングマッチで勝利◇ウィンブルドン

テニスのグランドスラム大会であるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)が22日に開幕、大会初日に男子シングルス1回戦が行なわれ、センターコートの第1試合に登場した第2シードのR・フェデラー(スイス)は、ルー・イェンスン(台湾)を7-5, 6-3, 6-2のストレートで退け、2回戦に進出した。

今シーズン初となるグラスコートでの試合を終えたフェデラーは「堅実なパフォーマンスだった。こんなことは思ってもいなかったのに面白いね。今年はこれまでに芝の上で試合をしていなかったのにね。完全に試合の仕方を忘れていたよ。」とコメントした。

この日のフェデラーは、42本ものウィナーを決めつつも10本しか凡ミスを犯さない安定した試合運びをみせ、イェンスンに1度しかブレークを許さず1時間45分で試合を決めた。

通例だと男子シングルスのディフェンディング・チャンピオンがセンターコートのオープンニング・マッチを飾るのだが、今年は昨年覇者のナダルが欠場しているため、その役割を通算5度のウィンブルドン制覇を成し遂げているフェデラーが代わりに務めた。

そのことについてフェデラーは「月曜日の午後1時はとても特別な時間だ。今年は僕よりもラファがふさわしいのは明らかだ。だけど誰かがやらなければならない、だから僕が選ばれてとても嬉しいし、心臓がどきどきしていたよ。」と語った。

この日登場したシード勢では、第4シードのN・ジョコビッチ(セルビア)J・ベネトー(フランス)を6-7 (8-10), 7-6 (7-1), 6-2, 6-4で、第7シードのF・ベルダスコ(スペイン)J・ワード(英国)を6-1, 6-3, 6-4で、第9シードのJW・ツォンガ(フランス)A・ゴルベフ(カザフスタン)を6-3, 5-7, 7-6 (7-4), 7-6 (7-5)で下すなどし、上位陣が順当に2回戦に進出した。

この他の試合の結果は以下の通り。

R・ソデルリング(スウェーデン) (13) ○-× G・ミュラー(ルクセンブルグ), 6-7 (4-7), 7-5, 6-1, 6-2
T・ロブレド(スペイン) (15) ○-× L・グレゴール, 7-6 (7-4), 6-4, 5-7, 7-6 (7-3)
A・セッピ(イタリア) ○-× J・ブレーク(アメリカ) (17), 7-5, 6-4, 7-6 (7-5)
R・シュトラー(ドイツ) (18) ○-× X・マリス(ベルギー), 6-7 (9-11), 6-4, 7-6 (7-3), 6-1
K・ベック(スロバキア) ○-× F・ロペス(スペイン) (21), 1-6, 7-5, 6-3, 4-6, 10-8
I・カルロビッチ(クロアチア) (22) ○-× L・ラコ(スロバキア), 6-3, 7-6 (7-4), 6-3
T・ハース(ドイツ) (24) vs. A・ペヤ(オーストリア), 6-7 (5-7), 7-6 (7-0), 6-3, 4-4, 中断
P・コールシュライバー(ドイツ) (27) ○-× F・セラ(フランス), 7-6 (7-3), 6-1, 6-4
M・フィッシュ(アメリカ) (28) ○-× S・ロイトマン(アルゼンチン), 6-3, 6-2, 4-1, 途中棄権
I・アンドレエフ(ロシア) (29) ○-× E・コロレフ(ロシア), 4-6, 7-6 (7-2), 6-4, 7-6 (7-4)
A・モンタネス(スペイン) (32) ○-× G・ゼミヤ(スロバキア), 6-4, 6-4, 6-4
M・ジケル(フランス) ○-× A・マンナリノ(フランス), 6-2, 6-2, 6-4
G・ガルシア=ロペス(スペイン) ○-× A・カイエリ(アルゼンチン), 6-2, 6-3, 6-2
I・ミナール(チェコ共和国) ○-× M・ゴンサレス(アルゼンチン), 6-4, 3-6, 7-5, 6-0
N・アルマグロ(スペイン) ○-× J・モナコ(アルゼンチン), 6-7 (3-7), 6-7 (7-9), 7-6 (7-5), 6-4, 8-6
M・グラノジェルス(スペイン) ○-× A・ベック(ドイツ), 6-2, 6-4, 6-7 (4-7), 6-2
S・ボレッリ(イタリア) ○-× D・ケレラー(オーストリア), 6-7 (3-7), 2-6, 7-5, 6-4, 6-4
S・ダルシス(ベルギー) ○-× F・ダンチェビッチ(カナダ), 6-4, 7-6 (7-4), 6-3
G・カニャス(アルゼンチン) ○-× D・ジャンケラ(アルゼンチン), 6-1, 6-2, 6-2
K・フリーゲン(ベルギー) ○-× N・マウー(フランス), 6-3, 7-6 (8-6), 5-7, 5-7, 6-4
S・グロイル(ドイツ) ○-× M・ヤニ(アメリカ), 6-4, 6-2, 7-5
D・セラ(イスラエル) ○-× S・ゴンザレス(メキシコ), 6-4, 4-6, 7-6 (7-2), 6-3
V・スペーディア(アメリカ) ○-× P・カプデビル(チリ), 6-0, 6-4, 7-5
M・ロドラ(フランス) vs. J・グッドオール(英国), 4-6, 7-6 (7-5), 中断
J・ティプサレビッチ(セルビア) ○-× J・ヘルニチ(チェコ共和国), 6-4, 6-4, 7-6 (7-4)
S・クーベック(オーストリア) ○-× E・ロジェ=ヴァセラン(フランス), 7-5, 6-3, 4-6, 3-6, 6-3
S・クエリー(アメリカ) ○-× D・ウドムチョク(タイ), 6-3, 6-4, 6-4

今大会の優勝賞金は85万ポンド。

(2009年6月23日10時10分)
その他のニュース

1月27日

ナダル8強 地元キリオス撃破 (21時41分)

15歳ガウフ 熱戦制し複8強 (21時40分)

豪のレジェンドたちが登場 (21時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsキリオス (20時45分)

ワウリンカがメドヴェデフ撃破 (16時49分)

大坂 コービー氏の死に悲しみ (16時23分)

全豪OP 練習コートを開放 (16時22分)

三井駿介ら ジュニア日本勢敗退 (16時16分)

フェデラー 次戦相手「俊敏」 (12時43分)

注目のナダルvsキリオス (12時28分)

15歳ガウフ「五輪出たい」 (11時13分)

ナダルら全豪OP8日目詳細 (11時09分)

1月26日

フェデラー 序盤苦戦も8強へ (21時47分)

【1ポイント速報】全豪OP4回戦 (19時07分)

8強ジョコ「うまくできた」 (18時59分)

全豪OP 会場ファン国歌熱唱 (18時57分)

ジョコ撃破なるか「支配する」 (16時40分)

大坂破った15歳ガウフ敗退 (14時55分)

キリオス「ナダル知らない」 (11時27分)

ナダル、キリオス戦へ見解 (10時53分)

ジョコ 4回戦へ最終調整 (10時36分)

1月25日

キリオス 死闘制し全豪16強 (21時59分)

【1ポイント速報】全豪OP3回戦 (16時57分)

プリスコバ敗退「驚きない」 (16時49分)

ナダル完勝 全豪13度目16強 (15時19分)

土居組 日比野/二宮を破る (12時48分)

錦織 2月NYオープン欠場 (11時12分)

死闘フェデラー「タフだった」 (9時53分)

ジョコ「西岡を走らせた」 (9時31分)

大坂撃破ガウフ「証明できた」 (1時45分)

1月24日

フェデラー 劇的勝利で16強 (22時58分)

【1ポイント速報】フェデラーvsミルマン (20時38分)

西岡 ジョコに完敗「勝てない」 (20時25分)

大坂「みんなに申し訳ない」 (19時38分)

大坂敗退 全豪OP連覇ならず (18時23分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsガウフ (17時00分)

セリーナ「勝てる試合だった」 (16時12分)

ジョコ完勝「サーブよかった」 (15時40分)

西岡良仁 ジョコビッチに完敗 (15時22分)

大坂なおみ 3回戦へ最終調整 (15時07分)

涙ウォズニアッキ 現役引退へ (13時51分)

【1ポイント速報】西岡vsジョコビッチ (13時30分)

日比野/二宮 土居組と複で激突 (13時08分)

【ヘッド】「大変貌を遂げた赤いプレステージ5機種の全貌」 (12時10分)

西岡良仁 ジョコ戦へ最終調整 (10時50分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!