- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シードが初戦で姿消す◇AEGON国際オープン男子

男子テニスツアーのAEGON国際オープン男子(イギリス/イーストボーン、賞金総額45万ユーロ、芝)は16日、シングルス1回戦2試合が行われ、予選から勝ち上がってきたF・ダンチェビッチ(カナダ)が、第1シードのI・アンドレエフ(ロシア)を7-6 (8-6), 6-2のストレートで下す、番狂わせが起きた。

世界ランク126位のダンチェビッチは、11本のサービスエースを放つなどし、同25位のアンドレエフに1度もブレークを許さず、第2セットで2度のブレークを奪うと1時間28分で勝利を手にした。

もう1試合の1回戦では、ノーシードで世界ランク80位のJ・ベネトー(フランス)が、第5シードのM・ヨージニ(ロシア)を4-6, 6-4, 6-4の逆転で破り、2回戦に進出している。先月のキッツビューヘル大会で予選から決勝に進出する活躍を見せていたベネトーは、ヨージニに5度のブレークを許したが、自身が得た15ポイントのブレークチャンスの内6ポイントをブレークに結びつけ、2時間18分で番狂わせを演出した。

この日は2回戦4試合も併せて行われ、今季限りでの引退を表明している、第4シードのF・サントロ(フランス)R・ジネプリ(アメリカ)に4-6, 6-4, 6-1で勝利したほか、第8シードのG・ガルシア=ロペス(スペイン)ルー・イェンスン(台湾)との接戦を6-4, 6-7 (0-7), 7-6 (7-3)で制し、それぞれベスト8進出を決めている。

またノーシード同士の対戦となった2回戦では、元世界ランク3位のI・リュビチッチ(クロアチア)が、主催者推薦のJ・グッドオール(英国)に対し12本のサービスエースを決めるなど6-3, 7-5で勝利、サントロと準々決勝で対戦することが決まったほか、J・ティプサレビッチ(セルビア)B・クライン(オーストラリア)を7-6 (7-5), 6-1で破り、ベスト8入りを果たしている。

今大会の優勝賞金は7万1700ユーロ。

(2009年6月17日12時06分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!