- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

リシキが8強一番乗り◇タシケント・オープン

女子テニスツアーのタシケント・オープン(タシケント/ウズベキスタン、賞金総額14万5000ドル、ハード)は1日、シングルス2回戦4試合が行われ、第4シードのS・リシキ(ドイツ)が、予選を勝ち上がったA・パノワを7-5, 6-1で破り、ベスト8入り一番乗りを果たした。

19歳になったばかりのリシキは、8月のシンシナティに次ぐ自身2度目の準々決勝進出を決め、初優勝へ向けて一歩前進した。準決勝進出をかけて、U・ラドワンスカ(ポーランド)と準々決勝で対戦する。ラドワンスカはS・シャパタヴァを7-5, 6-2のストレートで下しての勝ち上がり。

第5シードのM・リバリコワ(スロバキア)もV・マナシエバを6-1, 7-5で退けて8強入りを果たした。今週の土曜日に20歳を迎えるリバリコワは、これがWTAツアー初の8強入りで、リシキと同じく初優勝目指して、予選勝者のK・パルキナを2-6, 6-3, 6-2の逆転で破った、R・オラルと準々決勝で顔を合わせる。

前日遅くに降り出した雨のため、試合途中でこの日へと順延になった最後の1回戦の続きも行われた。予選を勝ち上がったA・ルスがV・エクシバロワを3-6, 6-2, 6-1の逆転で下して初戦突破した。ジュニア・ランキング1位のルスは、先々週の広州国際女子オープンに次いで、自身2度目の8強入りを狙い第1シードのS・ポン(中国)との2回戦に臨む。

今大会の優勝賞金は2万2925ドル。

(2008年10月2日9時56分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!