- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シードのポンが順当に2回戦進出◇タシケント・オープン

女子テニスツアーのタシケント・オープン(タシケント/ウズベキスタン、賞金総額14万5000ドル、ハード)は30日、シングルス1回戦の残り13試合が全て行われ、第1シードのS・ポン(中国)がラッキー・ルーザーで本戦入りを果たしたA・ロディオノワ(ロシア)を6-4, 6-1のストレートで下し初戦突破を決めた。

現在世界ランク40位のポンは、先週のチャイナ・オープンでは初戦敗退を喫したものの、先々週の広州国際女子オープンでは準優勝に輝くなど、北京五輪以降この大会まで9勝5敗と調子を上げており、この日もロディオノワを寄せ付けず、順当に2回戦進出を果たした。

一方、世界ランク44位で第2シードのO・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ)は、予選を勝ち上がった同203位のK・パルキナに7-6 (9-7), 4-6, 7-5の接戦の末に敗れる波乱に見舞われた。現在18歳のパルキナは、昨年の今大会で予選を勝ち上がり、WTAツアー・デビューを果たし、見事準々決勝まで勝ち上がっており、今大会が自身2度目のWTAツアー本戦で、今年も見事な粘りで初戦突破を果たした。2回戦では、K・オブライエン(英国)を6-2, 6-1で下したI・オラル(ルーマニア)と対戦する。

第3シードのS・シルステア(ルーマニア)E・チェハルビッチ(ベラルーシ)を7-6 (7-4), 7-5で、第6シードのM・ニクルスク(ルーマニア)O・サウチュック(ウクライナ)を7-5, 1-0とリードしたところで、サウチュックが棄権を申し入れて、勝利を獲得した。シルステアは予選勝者のN・ブラチコバを4-6, 6-1, 7-6で倒したA・ラプチェンコバと、ニクルスクはA・ヤキモバ(ベラルーシ)を6-1, 6-0で一蹴したY・シュウェドワ(カザフスタン)と2回戦で顔を合わせる。

一方、地元の期待を背負った第7シードのA・アマンムラドワ(ウズベキスタン)と第8シードのG・ウォスコボエワ(ロシア)は初戦で姿を消した。アマンムラドワはU・ラドワンスカ(ポーランド)に6-7 (5-7), 3-6で、ウォスコボエワはT・プーチェック(ベラルーシ)に1-6, 1-6で敗れた。ラドワンスカはS・シャパタヴァと、プーチェックはA・クレパック(スロベニア)を6-0, 6-7 (4-7), 6-2で下したM・ラルチェルデ=ブリトと2回戦で対戦する。

その他の試合では、予選を勝ち上がったA・パノワが主催者推薦のA・オゴロドワを6-4, 6-0で、V・マナシエバがラッキー・ルーザーのN・アブドゥライモワを6-1,6-1で倒し、パノワが第4シードのS・リシキ(ドイツ)と、マナシエバがM・リバリコバと2回戦を行う。

残りの1試合は、主催者推薦で出場のV・エクシバロワが予選を勝ち上がったA・ルスを4-3とリードしたところで雨が降り始め、明日へと順延となった。その勝者が第1シードのポンと2回戦で対戦する。

今大会の優勝賞金は2万2925ドル。

(2008年10月1日9時45分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!