シャラポワ、フェデラー、錦織圭などテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!
tennis365.net
HOME → ニュースTOP → 今日のニュース(一覧) → 今日のニュース(詳細)

→ニュース | news

全豪オープン2009特集

決勝はウィリアムズ姉妹対決に◇ウィンブルドン

ウィンブルドン大会第10日目の3日、女子シングルス準決勝が行われ、ディフェンディング・チャンピオンで第7シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)と、その妹である第6シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が勝ちあがり、2003年以来となる、決勝での姉妹対決が実現した。

この日のセンターコート第1試合で、ヴィーナスは第5シードのE・デメンティエワ(ロシア)を6-1, 7-6 (7-3)で破り、一足先に決勝進出を決め、その4時間後にセリーナが、ノーシードから勝ち上がってきた鄭潔(中国)を6-2, 7-6 (7-5)で下し、姉に続いた。

土曜日の決勝は、ウィリアムズ姉妹にとって3度目となるウィンブルドン決勝での顔合わせになる。、昨年の今大会で、自身6個目のグランドスラムタイトルを手に入れた姉のヴィーナスだが、過去に2回あった決勝での姉妹対決には、いずれも敗れている。

「興奮するわね。決勝を待ち望んでいたし、セリーナとの3度目の決勝が楽しみよ。」とヴィーナス。

「(ヴィーナスは)タフな対戦相手よ。彼女が今までのキャリアで一番タフな相手だったと思う。興奮しているわ。」とセリーナ。

両者は過去6度のグランドスラム決勝での姉妹対決を実現させてきたが、対戦成績はセリーナの5勝1敗と、姉のヴィーナスを圧倒している。ヴィーナスが勝利したのは、2001年のUSオープンのみとなっている。

(2008年7月4日9時22分)
←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!