- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セルビアがフランスを退け2勝0敗に◇ホップマンカップ

テニスの男女子混合国別対抗戦のホップマンカップ(オーストラリア・パース)は2日、グループAの試合を行い、第1シードのセルビアが第4シードのフランスと対戦。混合ダブルスのファイナル・タイブレークに及んだ接戦をものにしたセルビアがラウンドロビン2−0で決勝進出に王手をかけた。

まず第1試合の女子シングルスで、世界ランク3位のJ・ヤンコビッチ(セルビア)T・ゴロバン(フランス)との対戦中、足がつったために途中棄権。1-6, 0-6でゴロバンが勝利した。

続く男子シングルスでは、同じくセルビアが誇る男子世界ランク3位、N・ジョコビッチ(セルビア)A・クレマン(フランス)を6-3, 6-3の試合時間わずか85分で退けた。

混合ダブルスでは、足の治療を受けたヤンコビッチが右太ももにテーピングを施して登場。第1セットを落としたものの、5-7, 6-4, 7-6 (10-4)で接戦を制した。

ヤンコビッチは、「私は殆ど片足でプレーしていたのに、私達が勝てたのは驚きだわ。」とコメント。また「ノヴァークは自分のサイドを超えて、私を助けてくれたわ。今は検査を全部受け終わって、ただの痙攣だと分かってほっとしているわ。」と言い、木曜日の試合に出場するかどうかは分からないという。

これでセルビアはラウンドロビン2勝0敗となり、木曜日のアルゼンチン戦に勝てば金曜日の決勝進出が決まる。もう一方のグループBでは、アメリカが2勝0敗としており、木曜日のオーストラリアと対戦する。

この日はグループAでもう1試合行われ、台湾がアルゼンチンを下す番狂わせを演じた。シングルスで謝淑薇(台湾)G・ドゥルコ(アルゼンチン)に3-6, 7-6(7-2), 7-5で逆転勝ちし、ルー・イェンスン(台湾)J・I・チェラ(アルゼンチン)に6-3, 6-4で勝って、金星を決めた。

この結果、アルゼンチンとチェコは決勝進出への道が絶たれた。

(2008年1月3日14時22分)
その他のニュース

7月22日

崖っぷちから第5シード撃破 (16時59分)

第1シード 準々決勝で敗退 (15時31分)

フェレール 激闘制し4強へ (14時09分)

八百長疑惑 全仏など四大大会も (11時22分)

ベルダスコ 昨年覇者にリベンジ (10時51分)

20本エース決め快勝で4強 (9時07分)

ゴファン 世界412位に敗れる (8時04分)

7月21日

錦織、米に戻り練習開始 (21時06分)

元世界1位 ズベレフのコーチに (17時01分)

逆転勝ちでツアー初4強 (15時38分)

第1シード 世界140位に敗れる (13時38分)

30本のエース放つも4強ならず (11時46分)

錦織ら 全米本戦出場者発表 (11時00分)

番狂わせ モンフィス初戦敗退 (8時10分)

2本のMPしのぎ逆転勝利 (7時12分)

7月20日

錦織 NBAスターと対面 (21時43分)

快進撃 二宮真琴の素顔に迫る (20時51分)

二宮真琴 快進撃の裏側明かす (17時32分)

錦織出場の大会にトップ2選手 (15時40分)

錦織 イベントにサプライズ登場 (10時59分)

全仏悲劇から復帰し8強 (10時02分)

世界4位コンタが東レ初参戦 (9時01分)

途中棄権 全仏OPの怪我響く (8時02分)

7月19日

伊達公子 逆転許し初戦敗退 (21時31分)

錦織 東京五輪へ意気込み (20時59分)

錦織「恥ずかしいの一言。笑」 (16時55分)

全米OP 賞金が過去最高額へ (15時59分)

プロ転向12年で通算200勝達成 (13時32分)

錦織 全米へ「しっかり準備」 (12時20分)

世界1位マレー 2年連続出場 (9時20分)

LLのチャンス活かし初戦突破 (8時26分)

今井慎太郎 初戦突破ならず (7時15分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!