- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第22回テニス日本リーグ◇ファーストステージが開幕!

第22回テニス日本リーグは6日、ファーストステージが開幕し、男子のレッドブロック、ブルーブロックの各4試合が行われた。昨年男子覇者のミキプルーン、北日本物産などが快勝で初戦白星を決めた。

男子レッドブロック1位のミキプルーンは、今年の全日本選手権準優勝の權伍喜(韓国)茶圓鉄也(日本)石井弥起(日本)/坂本正秀組がいずれもストレート勝ちし、日本紙通商を3−0で退けた。

同じくレッドブロックでは、寺地貴弘(日本)宮崎雅俊(日本)宮尾祥慈(日本)を擁する旅ポケドットコムが、杉田祐一(日本)率いる三菱電機に2−1で勝利。その他、ワールド、JR北海道が初戦をものにした。

ブルーブロック1位の北日本物産は鹿児島銀行と対戦、竹内研人(日本)三橋淳(日本)加藤季温(日本)/小ノ澤新(日本)組が1セットも落とさず完勝した。

2005年覇者のソニーはイカイに2−1で競り勝った。第1シングルスではソニーのルー・イェンスン(台湾)落合優次(ブラジル)に2−0で勝利し、続く第2シングルスでもD・ウドムチョク(タイ)久松亮太(日本)を2−0で下した。イカイは、ダブルスで黎明(アメリカ)/山本哲弘(日本)組が増田健太郎(日本)/陳威儒組に2−0で勝ち、一矢報いている。

その他のブルーブロックの試合では、リコーが九州電力に3−0で、伊予銀行が三井住友海上に3−0でそれぞれ勝利している。

日本リーグはファーストステージ、セカンドステージの2回に別れて各ブロックで総当たり戦を行い、ブロック内順位を決定。上位3チームが決勝トーナメントに進む。
第22回大会ではファーストステージが12月6日から9日、セカンドステージが2008年1月18日から20日、決勝トーナメントが2月15日から17日となっている。
また、ファーストステージの女子の部は7日から始まる。


ファーストステージ初日の結果

■レッドブロック@広島広域公園

ミキプルーン(1) 3−0 日本紙通商(8)
旅ポケドットコム(7) 2−1 三菱電機(2)
ワールド(6) 2−1 協和発酵(3)
JR北海道(5) 2−1 伊勢久(4)

■ブルーブロック@横浜国際プール

北日本物産(1) 3−0 鹿児島銀行(8)
ソニー(7) 2−1 イカイ(2)
リコー(3) 3−0 九州電力(6)
伊予銀行(4) 3−0 三井住友海上(5)

(2007年12月7日11時00分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!