- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウィンブルドン大会8日目◇ロディック、シャラポワ、モレスモが登場

(イギリス、ウィンブルドン)

ウィンブルドンは大会8日目の3日、男女シングルス4回戦と男子シングルス3回戦の残りの試合を行い、男子では第3シードのA・ロディック(アメリカ)が4回戦を、第2シードのR・ナダル(スペイン)が中断している3回戦を行う。女子では、第2シードのM・シャラポワ(ロシア)、第3シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)、第4シードのA・モレスモ(フランス)が4回戦に登場する。

3度目の決勝進出を狙うロディックは、フランスの実力派P・H・マチュー(フランス)と対戦する。両者は2年前にハードコートで1度対戦し、マチューがストレートで勝利している。芝生のコートで有効な弾丸サーブを持つロディックが有利だが、マチューも今大会でD・フェレール(スペイン)I・リュビチッチ(クロアチア)といったシード勢を倒してきており、接戦が予想される。

その他の男子4回戦では、第12シードのR・ガスケ(フランス)が同胞のJW・ツォンガ(フランス)と初対戦する。また、第20シードのJ・C・フェレーロ(スペイン)J・ティプサレビッチ(セルビア)と対戦する。

男子3回戦では、昨年準優勝のナダルがR・ソデルリング(スウェーデン)との試合を再開させる。この試合は雨でたびたび中断となっており、第3セットではナダルがマッチポイントを握ったが、ソデルリングがフルセットに持ち込んでいる。
また第4シードのN・ジョコビッチ(セルビア)N・キーファー(ドイツ)と、第6シードのN・ダビデンコ(ロシア)G・モンフィス(フランス)と、L・ヒューイット(オーストラリア)G・カニャス(アルゼンチン)と、J・ビョークマン(スウェーデン)W・アーサーズ(オーストラリア)と、それぞれ試合を再開させる。

女子4回戦では、2004年覇者のシャラポワが過去全英3度の優勝を誇るV・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦する。ここまで順調に勝ち上がってきているシャラポワに対して、ヴィーナスは1回戦、3回戦と苦戦を強いられており、全盛期の勢いは感じられない。芝の新女王を目指すシャラポワに、経験豊富なヴィーナスがどのような戦いを仕掛けるのかに注目が集まる。

その他の試合では、今季好調のヤンコビッチが第18シードのM・バルトリ(フランス)と、連覇を狙うモレスモが第14シードのN・バイディソバ(チェコ共和国)と対戦する。
第5シードのS・クズネツォワ(ロシア)は16歳の新鋭T・パスゼック(オーストリア)と、第6シードのA・イバノビッチ(セルビア)N・ペトロワ(ロシア)と対戦。元全英王者の兄を持つM・クライチェック(オランダ)L・グランビル(アメリカ)との試合を再開させる。

日本勢では、女子ダブルス2回戦に森上亜希子(日本)/J・ガイドソバ(スロバキア)組が登場し、第7シードのJ・フサロバ(スロバキア)/M・ショーネシー(アメリカ)組との試合を再開させる。

(2007年7月3日16時56分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!