- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ネットから攻め続けること 王者フェデラーを倒すには


 テニスの全豪オープンを制したロジャー・フェデラー(スイス)が5日付の世界ランキングで、2004年2月2日から158週連続でトップをキープ。160週のジミー・コナーズ(米国)に続く連続世界1位記録の単独2位になった。
 無敵のフェデラーに勝つ術はあるのか? この問いに、全豪オープン決勝で敗れたフェルナンド・ゴンサレス(チリ)のステファンキ・コーチは、攻撃し続けることをポイントに挙げた。
 フェデラーは全試合ストレート勝ちでこの大会を制した。決勝ではフォア、バックともショートクロスを効果的に使って力に頼る挑戦者を、技に戦略性を加えて圧倒した。ステファンキ氏は「ボルグ(スウェーデン)以降で最高の選手。守りはボルグやビランデル(スウェーデン)並みの堅さだ」と高く評価する。
 それでも王者を破る鍵はあると言う。全豪オープン後のオーストラリアン紙に、ネットプレーヤーが攻め続けることと指摘。「攻撃され続けるとフェデラーも苦しんでいる」との見解を示した。さらに「第1セットを奪うこと」と、王者の精神状態を平静に保たせないために先行策が必要と言った。
 だが、実行できないのは「今ネットプレーをどううまくこなせるか知っている選手が少ない」。サーブ・アンド・ボレーに徹したエドベリ(スウェーデン)らの攻撃型の選手不在を背景に挙げた。(共同)(了)

(2007年2月6日15時49分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!