メド 全仏OP2年ぶり初戦突破

ゲッティイメージズ
初戦突破を果たしたメドベージェフ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は27日(日本時間28日)、男子シングルス1回戦が行われ、第5シードのD・メドベージェフが世界ランク65位のD・ケプファー(ドイツ)を6-3, 6-4, 5-7, 6-3で破り、2022年以来2年ぶり3度目の初戦突破を果たした。

>>錦織 圭vsシェルトン 1ポイント速報<<

>>錦織、ジョコビッチら全仏OP組合せ<<

>>大坂 なおみら全仏OP組合せ<<

昨年の全仏オープンでは1回戦で敗れていたメドベージェフ。同大会とは相性があまり良くなく、初出場した2017年から2020年までは1勝もあげることができずずべて初戦敗退だった。それでも、2021年にベスト8、2022年にはベスト16に進出。昨年はBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)でタイトルを獲得するなど徐々にクレーコートへの苦手意識は払拭されつつある。

現地時間21時15分ごろから始まったこの試合、メドベージェフは第1・第2セットを連取し勝利に王手をかけるも、第3セットでは終盤にブレークを許し1セットを返される。それでも第4セットではファーストサービスが入ったとき85パーセントの高い確率でポイントを獲得するなどケプファーのブレークを1度に抑えると、リターンゲームでは3度のブレークチャンスをいずれも決め切る決定力を見せ、3時間8分で勝利した。

2回戦では世界ランク57位のM・キツマノビッチ(セルビア)と対戦する。キツマノビッチは1回戦で予選から出場した同86位のT・モンテイロ(ブラジル)を下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのJ・シナー(イタリア)や第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第9シードのS・チチパス(ギリシャ)、第15シードのB・シェルトン(アメリカ)らが初戦を突破した。

[PR]全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント
・綿貫 陽介が全仏OP欠場
・初戦でナダル回避「よかった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月28日11時19分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)