2度目Vかマスターズ初制覇か

ゲッティイメージズ
ズベレフとジャリー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は19日、シングルス決勝が行われる予定であり、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)は2017年以来7年ぶり2度目の大会制覇をかけ、第21シードのN・ジャリー(チリ)は「ATP1000マスターズ」大会初優勝を目指し、激突する。

>>ダニエル 太郎 予選決勝 1ポイント速報<<

>>ズベレフらBNLイタリア国際組合せ<<

2017年以来7年ぶり2度目の大会制覇を狙うズベレフは今大会、初戦の2回戦で世界ランク70位のA・ブキッチ(オーストラリア)、3回戦で同54位のL・ダルデリ(イタリア)、4回戦で同53位のN・ボルジェス(ポルトガル)、準々決勝で第11シードのT・フリッツ(アメリカ)を下し4強入り。17日の準決勝では第29シードのA・タビロ(チリ)を1-6, 7-6 (7-4), 6-2の逆転で破り優勝に王手をかけた。

そのズベレフは「初めてのマスターズ1000タイトルはここだった。これが大怪我の後初めてのマスターズ1000制覇なら、それもうれしいね。特に大好きな場所だから。テニス以外でも、この街は大好きで楽しいところなんだ」と2022年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で負った右足首の負傷以来 最大のタイトル獲得に意気込んだ。

一方、28歳のジャリーは今大会、初戦の2回戦で世界ランク37位のM・アルナルディ(イタリア)、3回戦で同125位のS・ナポリターノ(イタリア)、4回戦で同109位のA・ミュレール(フランス)、準々決勝では第6シードのS・チチパス(ギリシャ)を下し4強進出。準決勝では第14シードのT・ポール(アメリカ)との激闘を6-3, 6-7 (3-7), 6-3のフルセットで制し「ATPマスターズ1000」初の決勝進出を決めた。

ズベレフとの決勝へジャリーは「彼はとても良い選手だし、既にここで優勝している。とてもタフで倒すのが難しい選手。素晴らしいバックハンド、良いサーブがあるし、今はとても良いテニスをしているね。僕は自分のプレーを続けること、アグレッシブにプレーすること、フォアハンドでボールを動かすこと、安定したサーブをすること、そして精神的に強くあることに努めなければならないね」と語った。

同一戦は日本時間20日の0時以降に開始する予定。


【ディアドラ】この夏「必ず」手に入れたいアイテム登場!
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・逆転勝ちズベレフが決勝へ
・“ダークホース”ジャリーが決勝へ
・ズベレフ「この天候では勝てない」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月19日16時31分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)