綿貫陽介 WC下し予選決勝進出

ゲッティイメージズ
綿貫陽介(マイアミOP)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのフェイズ・サロフィム&Co.米男子クレーコート選手権(アメリカ/ヒューストン、クレー、ATP250)は1日、予選1回戦が行われ、第1シードで世界ランク123位の綿貫陽介がワイルドカード(主催者推薦)で出場する同570位のM・ペコティッチ(クロアチア)を7-6 (7-4), 6-4のストレートで破り、予選決勝進出を果たした。

>>メドベージェフ、シナーら マイアミOP組合せ・結果<<

>>マイアミOP女子組合せ・結果<<

24歳の綿貫は1月、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で予選を勝ち抜くと本戦1回戦でA・リンデルクネシュ(フランス)を破り、四大大会初白星を飾った。その後、予選からの出場を予定していた2月のデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)を体調不良により欠場するも、同月のツアー下部大会、アビエルト・GNPセグロス(メキシコ/モンテレイ、ハード、ATPチャレンジャー)では4強入りをする。

先月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)ではATPマスターズ1000に初出場を果たすも予選1回戦で敗退。そして、続くマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)では予選2試合を勝ち抜き本戦出場を果たすと、同じく予選から出場した世界ランク170位のB・ペール(フランス)を下し「ATPマスターズ1000」本戦で初白星を飾った。

予選2試合を勝ち抜くと本戦入りとなる今大会。この日の第1セットでは第6ゲームで先にブレークを許した綿貫。それでもペコティッチのサービング・フォー・ザ・セットとなった第9ゲームでは1度のセットポイントを凌ぎブレークに成功する。その後はサービスキープが続きタイブレークにもつれ込むと4度のミニブレークを奪い、先行する。

続く第2セット、綿貫はファーストサービスが入ったときに73パーセントの確率でポイントを獲得。第3ゲームで先にブレークを許すも第7ゲームから4ゲーム連取に成功し、1時間41分で勝利した。

試合後にツイッターを更新した綿貫は「きつい試合でしたが耐え切りました」とつづっている。

勝利した綿貫は予選決勝で第8シードのF・メリジェニ・アウヴェス(ブラジル)と対戦する。メリジェニ・アウヴェスは1回戦で世界ランク181位のシャン・ジュンチェン(中国)と対戦したが、7-6 (7-3), 4-1の時点でシャンが棄権を表明したため勝ち上がりを決めた。

なお、今大会の本戦第1シードはF・ティアフォー(アメリカ)、第2シードはT・ポール(アメリカ)、第3シードはB・ナカシマ(アメリカ)、第4シードはJ・イズナー(アメリカ)、第5シードはJ・J・ウルフ(アメリカ)、第6シードはJ・クブラー(オーストラリア)、第7シードはM・ギロン(アメリカ)、第8シードはT・マルティン・エチェベリー。上位4シードは1回戦免除のため2回戦から登場する。




■関連ニュース

・綿貫陽介 MS1000で初勝利
・綿貫陽介は予選第1シード
・綿貫「応援がうれしかった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年4月2日8時49分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)