激闘制しキャリア4勝目に王手

ゲッティイメージズ
アレックス・デ ミノー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、室内ハード、ATP250)は24日にシングルス準決勝が行われ、第8シードのA・デ ミノー(オーストラリア)が第4シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)を7-6 (7-4), 6-7 (3-7), 6-4のフルセットで破り、決勝へ進出した。

>>錦織らエルステ・バンクOP対戦表<<

>>錦織vsティーム 1ポイント速報<<

21歳のデ ミノーはこの試合、第1セットをタイブレークの末に奪うも、第2セットは取られディミトロフに追いつかれる。ファイナルセットでは2度のブレークに成功し2時間48分の死闘を制した。

キャリア4勝目を狙うデ ミノーは決勝で世界ランク38位のU・アンベール(フランス)と対戦する。アンベールは準決勝で同35位のD・エヴァンス(イギリス)を逆転で下しての勝ち上がり。

一方で敗れたディミトロフは2018年のABNアムロ世界テニス・ トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)以来のツアー大会決勝進出とはならなかった。

[PR]「男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)~10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「打つ感覚まだまだ」
・陽性の選手 国外逃亡で問題に
・デ ミノー「信じられない年」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月25日14時13分)
その他のニュース