マレー 14年ぶりCH出場へ

ゲッティ イメージズ
元世界ランク1位のアンディ・マレー
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子プロテニス協会のATPは22日に公式サイトで、26日開幕のラファ・ナダル・オープン(スペイン/マヨルカ、ハード、ATPチャレンジャー)に元世界ランク1位のA・マレー(イギリス)が出場すると発表した。マレーがATPチャレンジャーに出場するのは2005年10月以来 約14年ぶり。

四大大会3勝を誇るマレーは今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で、2年間も股関節の痛みに苦しめられていたこと、さらに今後どこまでテニスを続けられるか分からないと涙ながらに明かしていた。

その後ツアーから離れるも、6月にダブルスで復帰。また、前週のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)にワイルドカード(主催者推薦)で参戦し、シングルスでの復帰も果たしていた。

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を、錦織圭が日本人男子初のグランドスラム優勝を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)~9月9日(月)連日独占生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 マレーと「対戦したい」
・ルール違反に怒りのマレー
・錦織 マレーは「僕の中で1番」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年8月22日20時38分)
その他のニュース