ダニエル太郎ら予選1回戦敗退

tennis365.net
予選1回戦敗退となったダニエル太郎
画像提供:tennis365.net

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は20日、男子シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク117位のダニエル太郎は同202位のM・マルチネス(スペイン)に6-7 (5-7), 7-6 (8-6), 4-6のフルセットで敗れ、予選2回戦進出とはならなかった。

その他の日本勢では、世界ランク133位の伊藤竜馬は同190位のS・ナガル(インド)に6-7 (6-8), 2-6、同157位の添田豪は同184位のT・ロブレド(スペイン)に4-6, 4-6、同213位の守屋宏紀は同181位のR・ベーメルマンス(ベルギー)に1-6, 6-7 (5-7)のストレートで敗れ、予選1回戦敗退となった。


伊藤竜馬


添田豪


守屋宏紀

前日の予選1回戦では、世界ランク134位の杉田祐一、同141位の内山靖崇、同228位の綿貫陽介が予選2回戦へ駒を進めている。

今大会は予選3試合に勝利すると、26日からの本戦へ駒を進める。

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を、錦織圭が日本人男子初のグランドスラム優勝を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)~9月9日(月)連日独占生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>



■関連ニュース

・ダニエル太郎 ジョコ撃破で驚き
・伊藤竜馬「パパになりました」
・錦織 世界ランク7位へ後退

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年8月21日11時54分)
その他のニュース