国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂なおみら“復活”の週に

大坂なおみ
前週大会での大坂なおみ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスの2月19日付WTA世界ランキングが更新され、大坂なおみは前週から461上げて286位に浮上。産休から復帰し結果を残した大坂に加え、怪我や調子を落とし順位を下げた選手が順位を上げたことから女子テニス協会のWTAは“復活”を今週のテーマとした。

>>ダニエル 太郎、西岡 良仁らミフェル・テニスOP組合せ<<

大坂は前週のカタール・トータルエナジー・オープン(カタール/ドーハ、ハード、WTA1000)にスペシャルランキング(出産や負傷などによる長期離脱選手の救済制度)を使用し出場。1回戦でC・ガルシア(フランス)、2回戦でP・マルティッチ(クロアチア)をそれぞれストレートで破り3回戦進出を果たした。

3回戦では対戦相手のL・ツレンコ(ウクライナ)が試合前に棄権を発表。不戦勝ではあるものの出産から復帰した今シーズン初のツアー8強へ駒を進めた。準々決勝ではKa・プリスコバ(チェコ)との元世界ランク1位対決に。試合内容はほぼ互角だったが、接戦の末に2度のタイブレークを落とし敗退となった。

それでも大坂は前週までの43ポイントから215ポイントを加算し258ポイントと大きくジャンプアップ。世界ランクも461人抜きし、286位に浮上した。

その他、“復活”を遂げてランキングを上げた選手は次の通り。

A・パブリュチェンコワ [+8、32位→24位]
同選手は2009年のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)で17歳にしてWTA1000大会初の4強入り。それから15年が経過した前週のカタール・トータルエナジー・オープンではE・ルバキナ(カザフスタン)に敗れたもののベスト4進出を決めた。膝の手術からのカムバックを果たした32歳は約1年前は844位だったが今回、2022年5月以来のトップ30復帰を飾った。

V・アザレンカ [+4、31位→27位]
34歳のアザレンカは今年1月29日付の世界ランキングで2022年10月以来のトップ30陥落。それでも前週のカタール・トータルエナジー・オープン準々決勝ではJ・オスタペンコ(ラトビア)に勝利し、3週間ですぐさまトップ30復帰を決めた。

L・フェルナンデス(カナダ) [+5、38位→33位]
昨年7月、フェルナンデスは95位となり、トップ100のキープが危ぶまれていた。しかし、2021年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)準優勝者はそれ以来復活を遂げ順調にランキングを上げた。

昨年9月のグアダラハラ・オープン・アクロン(メキシコ/グアダラハラ、ハード、WTA1000)で8強入りすると続く10月の香港テニス・オープン(中国/香港、ハード、WTA250)で優勝を飾り2023年を締めくくった。前週はジェン・チンウェン(中国)を下しカタール・トータルエナジー・オープン8強入りを決めた。

・プリスコバ [+23、59位→36位]
前々週のトランシルバニア・オープン(ルーマニア/クルージュ・ナポカ、ハード、WTA250)で約4年ぶりのツアータイトルを獲得した31歳のプリスコバは翌日にドーハへ移動。移動とコンディションの変化をものともせず、準決勝まで勝ち上がり36位へ浮上。1月15日付世界ランキングで2014年5月ぶりにトップ50から陥落したがマッチ9連勝ですぐさまトップ50に返り咲いた。

D・コリンズ(アメリカ) [+17、63位→46位]
全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)準優勝の経験を持つ30歳は現役最後のシーズンで新たな強さを発揮している。プリスコバと同様、コリンズもこの2週間はハードなスケジュールに。前々週のムバダラ・アブダビ・オープン(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード、WTA500)準々決勝でルバキナに敗れた翌日にドーハの予選に出場し本戦入り。最終的には準々決勝に進出し、昨年10月以来のトップ50復帰を果たした。

・大坂なおみ [+461、747位→286位]
先週、大坂の産休からの復帰が勢いを増し始めた。元世界ランキング1位の26歳は復帰後の3大会でマッチ1勝しか挙げていなかったが、ドーハではガルシアやマルティッチに勝利し8強入り。大幅にランキングを上げた。

なお、今週からはドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、 ハード、WTA1000)が19日に開幕を迎えている。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
公式ストア限定で最新ウエア&シューズを発売中。





■関連ニュース

・大坂なおみ 461人ごぼう抜きでランク急上昇
・大坂なおみ 次週大会は欠場
・大坂なおみ「選手としての寿命は長くない」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年2月19日19時53分)

その他のニュース

4月19日

世界1位 今季クレー初戦白星で8強へ (14時32分)

フェデラーも協力 新作テニスゲーム (13時53分)

島袋将 元世界31位ハリスに敗北 (12時21分)

【1ポイント速報】島袋将vsハリス (10時53分)

17歳フォンセカ、ツアー2度目の8強へ (10時16分)

デミノー撃破の19歳フィスが8強へ (8時35分)

ダニエル太郎 オジェに屈し8強ならず (7時19分)

4月18日

通算200勝達成「知らなかった」 (22時05分)

日比野菜緒ペア 不戦勝で4強 (21時02分)

ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」 (19時18分)

試合後に気持ち溢れ号泣 (17時34分)

大坂なおみ撃破「対戦できて光栄」 (15時53分)

NEW ERAコラボ第3弾があたるプレゼント企画実施中 (15時28分)

島袋将 チャレンジャー大会8強へ (14時19分)

【1ポイント速報】島袋将vsホン (12時33分)

錦織、全仏&全米の新作ウエア発表 (12時25分)

東レPPO 毎トー優勝者に予選WC付与決定 (12時04分)

ナダルに勝利「一生に一度のチャンス」 (11時01分)

36歳バウティスタ=アグ 400勝に到達 (8時58分)

ナダル敗退「このコートに別れを告げることができた」 (7時37分)

ナダル 世界11位に敗れ16強ならず (1時10分)

4月17日

【1ポイント速報】ナダルvsデミノー (23時04分)

大坂なおみ 2年ぶりクレーは黒星 (23時03分)

【1ポイント速報】大坂なおみ クレー初戦 (22時12分)

ナダル 2年ぶりクレーで若手粉砕! (22時02分)

日比野菜緒 今季クレー初戦は黒星 (19時45分)

【1ポイント速報】日比野菜緒 ルーアン1回戦 (18時52分)

大坂なおみ 今大会は”本気度”の表れ (18時44分)

錦織圭 5月上旬大会に出場へ (15時28分)

MP凌いだオジェ初戦突破、次戦はダニエル (14時06分)

37歳ナダル 復帰は「成長するチャンス」 (11時08分)

ナカシマ、ルブレフ撃破で16強 (8時32分)

ナダル 3ヵ月ぶり復帰戦で勝利 (6時50分)

錦織圭ら全仏OP出場予定選手一覧 (0時55分)

大坂なおみら全仏OP出場予定選手 (0時42分)

【動画】ナダルvsデミノー 2回戦のハイライト (0時00分)

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

【動画】サバレンカに慰められ涙を流すバドサ (0時00分)

【動画】ナダル 2年ぶりクレーコートで若手を粉砕! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!