国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー「いつ終止符を?」の声に反応

マレー
全豪OPでのマレー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの南フランス・オープン(フランス/モンペリエ、室内ハード、ATP250)は29日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのA・マレー(イギリス)は世界ランク112位のB・ペール(フランス)に6-2,6-7 (5-7),3-6の逆転で敗れ、今季3度目の初戦敗退となり2024年初白星をあげることはできなかった。30日、マレーは自身の引き際について書いた母国イギリスの記者に反論するかたちでSNSを更新。「僕は辞めない」と宣言した。

世界ランク49位で36歳のマレーは昨年10月のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)1回戦でA・デ ミノー(オーストラリア)に敗れて以降、1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)でのG・ディミトロフ(ブルガリア)戦、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でのT・M・エチェベリー(アルゼンチン)戦と3連敗。いずれも強敵で世界ランク上位の相手ではあったものの、勝利をあげられずにいた。

そして迎えた南フランス・オープンではペールに対し第1セットを先取しながら逆転負け。これを受けてマレーの出身地であるスコットランドを拠点とするBBCスポーツリポーターのケレディン・イデセン氏が「驚くべき男による驚くべき旅だった。そしてその多くを見ることができたのはとても光栄なこと。もちろん、すべての良いことにも終わりはきてしまう。アンディ・マレーはいつ並外れたキャリアに終止符を打つべきなのだろうか?」とSNSに投稿した。

これに反応したマレーは「僕のレガシーを汚すのか?お願いがある。僕は今、ひどい状態なんだ。たいていの人は、今の僕の状況なら辞めてあきらめるだろう。でも僕は普通の人とは違うし、心の動きも違う。僕は辞めない。自分の実力を発揮できるよう、戦い続け、努力し続けるよ」とコメント。

このやり取りには元世界ランク1位のA・ロディック(アメリカ)も反応し「熟練した大人に、彼らが仕事で何を選び、いつそれをすべきかについて意見を言うことを想像してみてほしい......。レガシーを奪うことはできない。功績は永遠に生き続けるんだ」とつづっている。




■関連ニュース

・大坂、出産時は「人生最悪の痛み」
・処分取り消しも「19カ月は苦痛」
・ジョコが応戦「黙っていろ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年1月31日8時32分)

その他のニュース

4月16日

【速報中】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

4月15日

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【動画】ポール回し成功!スーパープレーに拍手喝采 (0時00分)

【動画&画像】カゾーが負傷した実際のシーンとカゾーの腫れ上がった足首 (0時00分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!