国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メンタル変化が勝因「勝ち負け考えない」

カルロス・アルカラス
最終戦初勝利をあげたアルカラス
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は15日、シングルスレッドグループ第2戦が行われ、第2シードのC・アルカラス(スペイン)が第5シードのA・ルブレフを7-5, 6-2のストレートで破り、予選ラウンドロビン1勝1敗とするとともに、同大会初白星をあげた。試合後には「いいテニスをすること、そして自分自身を楽しむことに集中している」と勝因を語った。

>>ジョコ、アルカラスら最終戦の組合せ<<

>>望月 慎太郎、島袋 将ら兵庫CH組合せ<<

Nitto ATPファイナルズは今季の獲得ポイント上位8選手が出場するシーズン最後の大会。8選手が4名ずつに分かれ予選ラウンドロビンを戦い、各グループの上位2名が準決勝に駒を進める。

13日に行われた予選ラウンドロビン第1戦では第7シードのA・ズベレフ(ドイツ)に7-6 (7-4), 3-6, 4-6の逆転で敗れていた20歳のアルカラス。昨年は同大会出場予定だったものの、左わき腹の負傷で欠場しており、この試合は初勝利のかかる一戦となった。

この日、アルカラスは5本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに94パーセントの高い確率でポイントを獲得。ルブレフに1度もブレークチャンスを与えないプレーを披露すると、リターンゲームでは6度のブレークポイントのうち3度決め切り、1時間14分で快勝した。

アルカラスは13日のズベレフ戦の敗戦から中1日で迎えた第2戦で勝利できた要因を試合後の会見で語っている。

「最初の試合の後、本当に調子が悪かったんだ。自分のプレーがどこにあるのかわからなかった。このレベルの大会では、こんな気持ちでは勝てないと思っていたよ。昨日の練習、そして今日の試合を経て、気持ちの持ち方やこれからの取り組み方が変わった。今、僕には準決勝に進出するチャンスがある」

「最初の試合と比べて、勝ち負けを考えるのをやめたんだ。その代わり、いいテニスをすること、そして自分自身を楽しむことに集中している。コーチと話したことなんだけど、勝ち負けは関係なくて、今年やってきたようなレベルでプレーして、コートで楽しむことが大事なんだ。それが僕のテニスにとっての鍵なんだ」

決勝トーナメント進出のかかる予選ラウンドロビン第3戦では、第3シードのD・メドベージェフと対戦する。メドベージェフは同日行われた第2戦でズベレフをストレートで下し予選ラウンドロビン2連勝で突破を決めている。

アルカラスはメドベージェフについて「ここしばらく、僕はメンタル的に間違った場所にいた。メドベージェフとの対戦ではそのようなことは起こしてはならないね。僕は違うアプローチをしなければならない。彼がどうプレーするかはわかっているから、試合前に作戦を練るよ」とコメント。

「メドベージェフは世界最高の選手の1人だ。彼に勝つのはとても難しい。チャンスを待ちながら、冷静に走り、チャンスが来るまで1ポイントにつき5、6本のショットを打たなければならないんだ」

一方、敗れたルブレフはこれで予選ラウンドロビン0勝2敗となり、第3戦ではズベレフと対戦する。




■関連ニュース

・ジョコ 最終戦Vで3つの大記録更新へ
・ATP最終戦が現地12日に開幕
・ATP最終戦、賞金は史上最高額

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年11月16日9時00分)

その他のニュース

5月27日

大坂なおみ「どの試合も勝てる」 (6時00分)

錦織圭 3年ぶり全仏OPで初戦突破 (5時35分)

【1ポイント速報】錦織圭vsディアロ 全仏OP1回戦 (1時05分)

望月慎太郎 世界8位に屈し初戦敗退 (0時33分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (0時20分)

5月26日

右腕に不安残すも完勝で2回戦へ (23時45分)

ダニエル太郎、敗退も「ポジティブ」 (23時28分)

大坂なおみ 初戦突破「緊張していた」 (22時08分)

ダニエル太郎 善戦も全仏OP初戦敗退 (21時24分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

【動画】大坂なおみ 全仏OP初戦突破の瞬間! (0時00分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!