国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

加藤未唯、条件付きで罰金軽減

加藤未唯
加藤未唯(全仏OP)
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は7日、日本の加藤未唯が女子ダブルス1回戦と混合ダブルス1回戦に登場。女子ダブルスでは勝利を飾り、混合ダブルスは初戦敗退となった。試合後の会見で加藤は、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)での失格騒動の処分の詳細について説明した。

>>【画像】笑顔の加藤未唯とボールガール<<

加藤は今大会、女子ダブルスにA・スーチャディ(インドネシア)とのペアで第13シードとして出場。初戦でL・ブロンゼッティ(イタリア)/ V・トモワ(ブルガリア)組を6-4, 6-4のストレートで下し、2回戦に駒を進めた。

混合ダブルスではS・ジレ(ベルギー)とのペアで第7シードのL・キチェノク(ウクライナ)/ M・パビッチ(クロアチア)組に3-6, 5-7のストレートで敗れ初戦敗退となった。

加藤はスーチャディと出場した先月の全仏オープン女子ダブルス3回戦でS・ソリベス=トルモ(スペイン)/ M・ブズコバ(チェコ)組と対戦したが、第2セット途中で加藤がボールガールにボールをぶつけてしまい失格に。ポイントと賞金の剥奪と罰金の処分を科された。

加藤はこの処分に異議を申し立てたが認められなかったことを先月15日に自身のSNSで明かしていた。

今回、試合後の会見で加藤は抗議の内容と詳細について明かした。

「2回アピール(抗議)したんですけど、1回目は賞金とポイントについて返ってこないかを聞いて、大会の判断は終わっているし変えるつもりもないと」

「(もう1つは)罰金の値段についてアピールして、返ってきたのが、大会に謝ってないのが多分1番大会としては納得いかなかったのか、罰金は今のままなんですけど、フレンチ(全仏オープン)が終わってから4つのグランドスラムで警告を取られなければ一部返ってきますと(返事が)返ってきました」

「次のフレンチまでいい子にしてたら返しますよというプレッシャーを与えられました」

また、抗議が認められなかったことについての心境も語った。

「受け入れられないとは思っていたので。やっぱり、間違えてましたって言うのって誰でも嫌じゃないですか。それがフランスとなると一番しないだろうなと思っていたので覚悟はできていましたけど、でも私のお金どこいっちゃったんだろうとはすごく思うし、正直あのポイント入っていたら(世界ランキングで)キャリアハイ更新できていたのでそこはだいぶ悔しいですけど、もう戻ってこないって言われたのでしょうがないですけど、悔しいですね」

さらに、処分の判断基準については疑問を呈した。

「泣いてる・泣いてないという話で決めるのかという。当てちゃったのは凄く申し訳ないですけど、彼女(ボールガール)で私の運命が全部決まっちゃったので。当たったら失格と言われたらよかったんですけど、泣いてなかったらOKみたいな、別にあなたがしたことはおかしくないと言われたので私は大会に謝らなかったんですけど、そこはもうちょっとはっきり、何が失格なのかはその場で言ってほしかったですね。そこが変わればいいかなと思います」

会見で加藤は処分に対しての疑問と悔しさを露わにした。

[PR]錦織 圭 復帰第2戦「ATPチャレンジャー ミシガン」第3戦「ATPチャレンジャー シカゴ」をWOWOWで放送・ライブ配信・アーカイブ配信

7/3~7/17 ウィンブルドンテニス WOWOWで連日生放送!WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・ウィンブルドン 加藤組と失格因縁ペアは同ハーフ
・西岡 良仁が獲得賞金発表「震える」
・ウィンブルドンで再び乱入者

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年7月8日8時36分)

その他のニュース

2月27日

2度のMP凌ぎ3度のタイブレーク制して初戦突破 (9時56分)

2年ぶり出場へ ナダルがIWで練習開始 (8時13分)

マレー 史上5人目の大台到達「悪くないね」 (7時18分)

2月26日

【告知】ダニエル太郎vsデミノー (22時17分)

【告知】西岡良仁vsボルジェス (22時16分)

ジョコらテニス界から5名ノミネート (22時13分)

日本勢トップ日比野菜緒 順位9上げる (19時38分)

準V全豪OP以来の出場 ポイント防衛へ (18時22分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

2月25日

復帰迫るナダル 練習動画公開 (19時05分)

錦織圭の新コーチ”ヨハンソン”とは (18時21分)

29歳でツアー初V「奇跡だと思う」 (16時07分)

ダニエル太郎 初戦でデミノーと激突 (15時31分)

予選勝者が第2シード撃破し決勝へ (14時57分)

マレー 南米テニスに「MSやるべき」 (14時09分)

西岡良仁 完勝でアカプルコ本戦に王手 (12時54分)

望月慎太郎 ヒジカタと熱戦も予選敗退 (12時38分)

【1ポイント速報】西岡良仁、望月慎太郎 予選1回戦 (9時51分)

逆転勝ちでキャリア最大タイトル獲得 (9時19分)

激闘の第1セット制しツアー6勝目 (8時34分)

錦織 新コーチは元全豪王者に (7時31分)

2月24日

フェデラーをフォア史上3位に (22時59分)

汚職防止規則違反で15カ月出場停止 (21時56分)

ナダルとアルカラスに次ぐ4強 (19時24分)

ラケット叩きつけに「滅多にない」 (18時37分)

3時間半超え死闘の末ズベレフ撃破 (17時25分)

イタリア人女子5人目の決勝進出 (16時09分)

昨年Vチチパス撃破 ルード決勝へ (14時58分)

17歳の躍進止める、予選勝者が4強へ (14時42分)

予選から出場し世界1位撃破、初の決勝へ (13時36分)

ジョコとナダルまさかの同乗!? 写真公開 (11時31分)

西岡良仁&望月慎太郎 初戦の相手決定 (10時38分)

18歳が快進撃で決勝進出「言葉ない」 (9時15分)

女王敗退 3年半ぶりに予選勝者に屈す (7時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!