国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

坂詰 3時間半の死闘制し4強

坂詰姫野
坂詰姫野(昨年の全日本選手権)
画像提供: tennis365.net
女子テニスツアーの下部大会W60 キャンベラ(オーストラリア/キャンベラ、クレー、ITF)は23日、シングルス準々決勝が行われ、第7シードの坂詰姫野が世界ランク312位のM・イングリス(オーストラリア)を6-7 (4-7), 7-5, 7-5の逆転で破り、ITF大会で今季4度目のベスト4進出を果たした。

>>ダニエル 太郎vsズベレフ 1ポイント速報<<

>>西岡、アルカラスら マイアミOP組合せ<<

先々週のW25 フレデリクトン(カナダ/フレデリクトン、ハード、ITF)で2週連続の準優勝をおさめた坂詰は、20日付のWTA世界ランキングでキャリアハイの240位に浮上。今大会では1回戦で世界ランク488位のP・コヴァピトゥクテッド(インドネシア)を6-1, 6-2のストレートで下し初戦突破。

同じく23日に行われた2回戦では世界ランク317位の土居美咲との日本人対決を4-6, 6-3, 7-5の逆転で制し8強入りを決めている。

この日、試合開始から互いにブレークチャンスを与えず、サービスキープが続きタイブレークに突入。坂詰は3度のミニブレークを許し、先行される。

続く第2セットでは3度ずつブレークを奪い合うと坂詰が終盤となる第11ゲームで4度目のブレークに成功。1時間17分でセットカウント1-1に追いつく。

迎えたファイナルセット、先に2度のブレークを許しゲームカウント1-5と後がなくなった坂詰。しかし、ここから6ゲーム連取に成功し、3時間28分に及ぶ死闘を制した。

勝利した坂詰は準決勝で第1シードのO・ガデツキ(オーストラリア)と対戦する。ガデツキは準々決勝で世界ランク341位のN・バインズ(イギリス)を6-1, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

もう一方の準決勝では世界ランク374位のP・ヒュール(オーストラリア)と予選勝者で同557位のワン・ヤファン(中国)が顔を合わせる。

[PR]西岡 良仁・ダニエル 太郎・綿貫 陽介 上位進出なるか
「ATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
3/22(水)深夜~4/3(月)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

日本テニスの未来を担う女子ジュニアに密着!
「伊達 公子と世界を夢見る8人の少女たち ~Go for the GRAND SLAM~」
3/25(土 )午後5:00~WOWOWで放送・配信


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・坂詰姫野が初戦突破 次戦土居
・坂詰姫野、土居美咲下し8強
・坂詰姫野「最後までよかった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年3月24日19時26分)

その他のニュース

6月13日

錦織圭と大坂なおみ 五輪出場権獲得 (17時52分)

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

6月11日

大坂なおみ「もっと上に行ける」 (21時10分)

大坂なおみ 5年ぶり芝大会で初戦突破 (20時34分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsメルテンス (19時15分)

全仏OP準Vでキャリアハイ7位浮上 (15時31分)

フェデラー 大学卒業式でスピーチ (14時31分)

アルカラス「パリ五輪で金を」 (13時33分)

日比野菜緒と柴原瑛菜が出場 (12時29分)

シナー 史上29人目の世界1位 (11時17分)

島袋将が本戦へ 初戦はノリー (10時34分)

【動画】大坂なおみ完勝!芝大会6年ぶり8強入りの瞬間! (0時00分)

6月10日

若手台頭 BIG4時代から転換期 (19時03分)

島袋将 60分完勝で本戦に王手 (14時46分)

シナー初1位 アルカラス2位に (12時31分)

日本のトゥロター 単複2冠達成 (11時44分)

錦織圭 2年ぶりトップ300復帰 (11時00分)

大坂なおみ 世界125位に浮上 (10時43分)

全仏OP3連覇の女王が記念撮影 (10時22分)

重要局面で誤審「審判も人間」 (8時53分)

アルカラス 全仏V「夢見てきた」 (7時58分)

ズベレフ 全仏OP準V「戻ってくる」 (3時49分)

アルカラス、ナダル抜く史上最年少記録 (3時17分)

アルカラス 死闘制し全仏OP初V (2時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!