国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡、準V「後半きつかった」

西岡良仁、清水悠太、高橋悠介
西岡良仁、清水悠太、高橋悠介
画像提供: tennis365.net
今年から新たに創設された新大会 湘南美容クリニック Presents「SBCドリームテニスツアー」(東京/有明、ハード)は10日にファイナルラウンドが開幕し、11日には決勝トーナメントが開催。男子決勝では西岡良仁(ミキハウス)が清水悠太(三菱電機)に5-4 (7-4), 0-4, [8-10]の逆転で敗れ、準優勝となった。

「日本のテニスプレーヤーたちに新しいチャンスと夢のある世界を提供したい」という思いのもと、2022年6月よりスタートした「湘南美容クリニック Presents SBCドリームテニスツアー」。6月のファーストステージ、8月のセカンドステージを経て、ファイナルラウンドが幕を開けた。

同大会の開催種目は男女のシングルス。12月のファイナルラウンドには、ファーストステージ、セカンドステージで成績上位の6選手とエントリーの中からJTAランキング上位8名に加えてワイルドカード2名の男女各16名が出場し、優勝賞金1,000万円を争う。

大会初出場となった西岡は現在世界ランク36位。予選リーグでは全てストレート勝ちをおさめ3連勝で決勝トーナメント進出を果たした。決勝トーナメント1回戦では越智真(江崎グリコ)、準決勝では高橋悠介(三菱電機)を下して決勝進出を果たした。

一方、清水も予選リーグで3連勝を飾り決勝トーナメント進出。決勝トーナメントでは1回戦で羽澤慎治(JCRファーマ)を4-2, 5-4 (10-8)のストレートで、2回戦で白石光(早稲田大学)を5-3, 4-2のストレートで下して優勝に王手をかけた。

決勝戦、互いに譲らずタイブレークに突入。西岡が1ポイント目からミニブレークに成功し、第1セットを先取する。しかし、続く第2セットを1ゲームも取れずに落とすと迎えた10ポイントマッチを清水にものにされ、逆転負けを喫した。

試合後に西岡は「後半はきつかったですし、ラケットも振れてなかったです。サーブの率も悪く、なかなか難しかったです。ただ、10ポイントマッチでは集中しました。でも、思った以上に彼(清水)もアグレッシブにプレーして、クオリティが高いテニスをしていたと思います」とコメント。

「これからチャレンジャー大会などで勝っていきたいと思っている日本の選手と試合ができることが楽しみでした。羽澤(慎治)だったり、(高橋)悠介だったり、普段大会で当たることのできない選手と緊張感のある中で試合ができます。なので、個人的にとても楽しかったですし、どういうテニスをするんだろうと考えるのも面白かったです」


決勝戦での西岡良仁[画像提供: tennis365.net]

■大会方式

・1日目:予選リーグ(4名x4グループ)
2ショートセット(4-4タイブレーク)
ファイナル10ポイントマッチタイブレーク(ノーアドバンテージ)

・2日目:決勝トーナメント(予選リーグ1位、2位通過者)
2ショートセット(4-4タイブレーク)
ファイナル10ポイントマッチタイブレーク(ノーアドバンテージ)

決勝トーナメントの結果は以下の通り。

・準々決勝
1:西岡良仁(ミキハウス)vs. 越智真(江崎グリコ), 4-0, 4-2
2:高橋悠介(三菱電機)vs. 齋藤惠佑(富士住建), 4-0, 0-4, [10-7]
3:清水悠太(三菱電機)vs. 羽澤慎治(JCRファーマ), 4-2, 5-4 (10-8)
4:白石光(早稲田大学)vs. 片山翔(伊予銀行), 4-5 (3-7), 4-0, [10-5]

・準決勝
西岡良仁 vs. 高橋悠介, 5-3, 1-4, [10-5]
清水悠太 vs. 白石光, 5-3, 4-2

・3位決定戦
高橋悠介 vs. 白石光, 2-4, 4-1, [10-1]

・決勝
清水悠太 vs. 西岡良仁, 4-5 (4-7), 4-0, [10-8]




■関連ニュース

・大坂、ナダルらGS覇者が集結
・錦織 9年ぶりの出場「特別」
・男女の賞金格差 19歳が疑問

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年12月11日21時03分)

その他のニュース

6月13日

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

6月11日

大坂なおみ「もっと上に行ける」 (21時10分)

大坂なおみ 5年ぶり芝大会で初戦突破 (20時34分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsメルテンス (19時15分)

全仏OP準Vでキャリアハイ7位浮上 (15時31分)

フェデラー 大学卒業式でスピーチ (14時31分)

アルカラス「パリ五輪で金を」 (13時33分)

日比野菜緒と柴原瑛菜が出場 (12時29分)

シナー 史上29人目の世界1位 (11時17分)

島袋将が本戦へ 初戦はノリー (10時34分)

【動画】大坂なおみ完勝!芝大会6年ぶり8強入りの瞬間! (0時00分)

6月10日

若手台頭 BIG4時代から転換期 (19時03分)

島袋将 60分完勝で本戦に王手 (14時46分)

シナー初1位 アルカラス2位に (12時31分)

日本のトゥロター 単複2冠達成 (11時44分)

錦織圭 2年ぶりトップ300復帰 (11時00分)

大坂なおみ 世界125位に浮上 (10時43分)

全仏OP3連覇の女王が記念撮影 (10時22分)

重要局面で誤審「審判も人間」 (8時53分)

アルカラス 全仏V「夢見てきた」 (7時58分)

ズベレフ 全仏OP準V「戻ってくる」 (3時49分)

アルカラス、ナダル抜く史上最年少記録 (3時17分)

アルカラス 死闘制し全仏OP初V (2時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!