国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

奈良くるみ「幸せな選手」

奈良くるみ森田あゆみ安藤敏行
安藤証券 安藤敏行社長、奈良くるみ、森田あゆみ
画像提供: tennis365.net
女子テニスの下部ツアーITF W60安藤証券オープン(日本/ 東京、ハード、ITF)は大会最終日の20日、9月の東レ パン パシフィック オープンテニス(日本/東京、ハード、WTA500)を最後に現役を引退した奈良くるみ(安藤証券)の引退セレモニーを開催した。

>>ルードvsジョコビッチ ATPファイナルズ決勝1ポイント速報<<

>>ATPファイナルズ 組合せ・結果<<

奈良はプロ転向後、17歳で全日本テニス選手権で優勝。2010年には初めてグランドスラムに出場した。グランドスラムでの最高戦績は3回戦進出で2014年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、2013年・2017年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で記録している。

2014年のリオ・オープン女子(ブラジル/リオデジャネイロ、クレー、WTA250)でツアー初優勝を飾り、キャリアハイは世界ランク32位を記録した。今年はITF大会を中心にプレーし、6月のW25チャンウォン(韓国/チャンウォン、ハード、ITF)でタイトルを獲得。

9月7日に東レ パン パシフィック オープンテニスを最後に現役を引退することを発表した。

最後の大会となった東レPPOには予選から第7シードとして出場。1回戦でN・メリチャー(アメリカ)をストレートで下し本戦出場に王手をかけていたが、予選決勝で第5シードのI・シニコバ(ブルガリア)に6-0,5-7,0-6の逆転で敗れ、本戦出場を逃した。

ダブルスでは土居美咲とのペアで出場。1回戦でS・ケニン(アメリカ)/ L・サムソノヴァ組に2-6, 4-6のストレートで敗れ、初戦敗退。この試合が現役最後の試合となった。

20日、安藤証券オープンの全試合が終了後、奈良と元世界ランク40位の森田あゆみによるエキシビジョンマッチ、そして奈良の引退セレモニーが行われた。


奈良くるみ[画像:tennis365.net]

奈良は「今年引退をしてから何度も(さまざまな場で)お祝いをしていただき、嬉しく思います」とコメント。

「(所属先の安藤証券には)一緒にチームとして戦っていただき感謝していますし、安藤証券でプレー出来たからこそ、今の私がいます」

「あらためて(自分は)幸せな選手だったなと思います。ありがとうございました」


奈良くるみ[画像:tennis365.net]


森田あゆみ[画像:tennis365.net]




■関連ニュース

・引退の奈良「本当にうれしい気持ち」
・土居「くるみがいたから頑張れた」
・奈良くるみ 現役引退を表明

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年11月20日20時20分)

その他のニュース

11月28日

ラオニッチ「最高の瞬間」 (12時53分)

ルードがナダルから初白星 (11時55分)

フェレールとピケ、デ杯を観戦 (11時10分)

シャポ「気持ちが強かった」 (10時33分)

オジェ、デ杯Vに「夢見てた」 (9時22分)

ジョコ、デ杯優勝カナダを祝福 (8時19分)

カナダ 豪を破りデ杯初優勝 (7時41分)

11月27日

テニス選手会 公式グッズ登場 (18時01分)

綿貫陽介「最高の締めくくり」 (17時58分)

ナダル 空港でリフティング披露 (17時15分)

清水悠太 CH複で2週連続V (15時22分)

綿貫陽介 CHで2週連続優勝 (14時02分)

ナダル、ブラジルでルード破る (12時53分)

綿貫、決勝「死ぬ気で頑張る」 (11時41分)

オジェ「優勝するのが目標」 (10時44分)

カナダがイタリア破り決勝へ (9時56分)

11月26日

YouTube 兵庫ノアチャレンジャー取材! (20時17分)

綿貫陽介 CH2週連続Vに王手 (17時38分)

初V目指すカナダ「飢えている」 (16時47分)

内田海智、四日市CH決勝ならず (15時43分)

「片足だけでもプレーしたい」 (14時02分)

錦織 ワイキキではプレーせず (12時21分)

フェデラー WBへ「また会えた」 (11時41分)

デミノー「祖国のチャンス」 (10時27分)

デ杯29度目Vに豪が王手 (9時25分)

11月25日

全日本Jr室内、開幕迎える (21時09分)

性的暴行疑惑の会長 辞任表明 (20時47分)

初トップ100に「あっという間」 (20時01分)

ナダル ルード下す「皆に感謝」 (18時36分)

内田と綿貫、四日市CHで4強 (17時28分)

ジョコら豪華メンバーが出場へ (16時36分)

「痛みと付き合っていく」と告白 (15時43分)

トップ20から6選手が集結 (14時45分)

2試合に出場したシャポ「最高」 (12時19分)

「幸せ」46年ぶりVまであと2戦 (11時01分)

カナダがドイツ破り4強へ (10時07分)

元4位ブレイク 日本代表を賞賛 (8時16分)

イタリア 熱戦制し米撃破 (7時16分)

ブレイクが賞賛した日本代表のロッカールーム (2時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!