国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ズベレフ GSと世界1位は「来年」

アレクサンダー・ズベレフ
世界ランク3位のズベレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニス最終戦のNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は大会最終日の21日、シングルス決勝が行われ、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が第2シードのD・メドベージェフを6-4, 6-4のストレートで破って2018年以来3年ぶり2度目の優勝を飾った。試合後には今シーズンの総括、そしてあと一歩まで迫っている四大大会制覇と世界ランク1位の座について語った。

>>【YouTube】新作ラケット3機種を茶圓プロが打ち比べインプレ、黒塗りデモ版ラケットの正体が明らかに!開発までの苦悩とは<<

Nitto ATPファイナルズは、年間の大会獲得ポイント「RACE TO TURIN」の上位8選手が出場するシーズン最後の大会。

今大会、両者は予選ラウンドロビンでも対戦。そのときは世界ランク2位のメドベージェフにフルセットで敗れていた同3位のズベレフ。この試合は8本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに83パーセントの高い確率でポイントを獲得しメドベージェフに1度もブレークチャンスを与えることなく完勝した。

ズベレフは今シーズン、ムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)や東京オリンピック(日本/東京、ハード)、W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)など5大会でタイトルを獲得。シーズン最後を締めくくるATPファイナルズで6個目のトロフィーを掲げた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはズベレフのコメントが掲載された。

「正直に言うと、これ以上ないくらい良い状況だ。今シーズンの結果にはもちろん満足している。シーズンの終わり方にも満足しているよ。今年は素晴らしい年だった。ここでタイトルを獲得できたことは信じられないこと。早くトロフィーがほしい!」

準決勝で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を破り決勝に駒を進めていたズベレフは、世界ランキングの上位2選手に準決勝と決勝で勝利をおさめた大会史上4人目となった(1982年のI・レンドル(アメリカ)、1989年のS・エドバーグ(スウェーデン)、1990年A・アガシ(アメリカ))。

「決勝はもちろん、世界最高の2人のプレーヤーのうちの1人と対戦することを承知で試合に臨んだ。彼(メドベージェフ)に勝つためには、最高のテニスをしなければならないと思っていた。今日はそれができた。とてもいい試合ができたと思う。自分のレベルには満足しているし、自分のパフォーマンスにも満足しているよ」

最後に、24歳のズベレフは四大大会のタイトルと世界ランク1位の座について明言はしなかったものの、思いを語った。

「僕はすべてのレベルで成功しているけど、足りないものがある。来年はそれを実現したい」

WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・大坂、行方不明シュアイに言及
・ジョコ、観戦イブラに感謝
・大坂 なおみ 日本人初の受賞

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年11月22日11時21分)

その他のニュース

3月21日

全米女王がマイアミ初戦で激突 (18時26分)

望月チャレンジャー初戦敗退 (17時18分)

ダニエル WBC観戦「最高」 (16時29分)

内田海智 マイアミ予選敗退 (15時43分)

高校選抜、団体1回戦が開催中 (15時04分)

最終戦ランク、アルカラス3位へ (13時02分)

ダニエル太郎 WBCを現地観戦 (11時52分)

フェデラーが歓迎「ようこそ」 (11時25分)

全国選抜高校テニス 団体戦が開始 (10時41分)

日比野菜緒 マイアミ本戦入り (9時29分)

綿貫陽介 マイアミ予選決勝へ (8時49分)

ジョコ、マイアミ欠場が正式決定 (8時18分)

西岡 マイアミは第28シードに (7時56分)

3月20日

第45回 全国選抜高校テニスが開幕 (22時50分)

内島125位、坂詰キャリアハイ更新 (21時50分)

ダニエル太郎 6つ上げて97位に (20時12分)

綿貫、内田がマイアミ予選出場 (17時54分)

メド準Vも「ポジティブ」 (14時07分)

ルバキナ「素晴らしい気分」 (13時40分)

17歳 石井さやかプロ転向を発表 (12時45分)

ナダル 18年ぶりトップ10陥落 (11時59分)

アルカラスV「大きな意味」 (10時54分)

日比野菜緒 マイアミ予選決勝へ (9時56分)

アルカラス、メド撃破で大会初V (9時25分)

【1ポイント速報】アルカラスvsメドベージェフ (8時10分)

マイアミOP 女子組合せ決定 (8時07分)

ルバキナ、サバレンカ下し今季初V (7時21分)

【1ポイント速報】ルバキナvsサバレンカ (5時00分)

3月19日

日比野 マイアミOP予選に出場 (21時37分)

全豪に続く2大会連続優勝 (19時00分)

錦織 連日練習&キャッチボール (17時41分)

最年長43歳でマスターズ優勝 (17時03分)

ベレッティーニ 132位に敗れCH敗退 (15時56分)

アルカラス、シナーは「ライバル」 (13時31分)

メド 20連勝なるか「明日楽しみ」 (12時11分)

国枝 国民栄誉賞受賞し感謝綴る (10時56分)

アルカラス シナー撃破でV王手 (9時56分)

【1ポイント速報】アルカラスvsシナー (7時52分)

メド 19連勝でV王手 (7時35分)

【1ポイント速報】メドベージェフvsティアフォー (5時02分)

3月18日

シフィオンテクが肋骨負傷発表 (21時26分)

36歳ガスケ CHで8強ならず (19時14分)

ルバキナが史上2人目の記録 (18時16分)

サバレンカ「とても嬉しい」 (16時49分)

元3位スイトリナ 1年ぶり復帰へ (16時00分)

ベレッティーニ 11本エースで8強 (13時57分)

ルバキナ、シフィオンテク撃破 (11時40分)

錦織 金髪姿でコート練習 (10時50分)

サバレンカV王手 サッカリ撃破 (9時23分)

アルカラス 準決勝「待ち遠しい!」 (8時31分)

オジェ「前向き」単複8強でIWを後に (7時19分)

加藤ペア BNPパリバOP準決勝敗退 (6時07分)

青山/柴原ペア 決勝進出ならず (5時27分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!