国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アザレンカ 選手に向け声明

ヴィクトリア・アザレンカ
世界ランク13位のアザレンカ
画像提供: ゲッティ イメージズ
女子テニスで世界ランク13位のV・アザレンカ(ベラルーシ)が19日にツイッターを更新し、2月8日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に出場する予定の選手たちに向けたメッセージを綴った。

>>YouTube 70時間以上も部屋に缶詰め状態【内山 靖崇】 コロナ禍オーストラリアの現状とは、遠征バッグの中を全部公開<<

>>YouTube ワッキー チャンネル<<

アザレンカはツイッターに「コーチやスタッフの方々、世界中のメディアを始め一緒に戦っている選手達へ少し時間を設けて伝えたいことがある」と書き出しメッセージを綴った。

「私を含め、予期せぬ状況に陥ってしまっている多くの選手たちにとって、とても難しい時間を強いられている。シーズン最初のグランドスラムで戦うための準備としてオフシーズンに誰もが激しいトレーニングをしてきた。その努力という意味では、14日間の厳しい隔離措置を受け入れるのは困難なことだと思う。みんなの落胆やこれから訪れる不公平ではと言う感情は納得できるし、打ちのめされている」

「私たちは今、世界的なパンデミックの中にいて、問題もなく対処できる明確な戦術は誰も持っていない。それは去年みんな見てきたと思う。時には何かが起きてしまうし、それを受け入れて前へ進まなければならない。そこで選手たちにお願いしたい。望んではいない多くの大変な規制の中で生活を続け、それを強いられている地元のコミュニティへの共感、協力、理解をして欲しい」

「また、世界中の全ての人へ、この恐ろしい期間に仕事を失くしたり愛する人を亡くしたりした人たちへの思いやりの気持ちを持ってもらいたい。私たちの生活をより良いものにするために絶え間なく働いている人々に尊敬の念を持って欲しい」

「メディアにもお願いしたい。この状況とコミュニティにインパクトと影響があることをどうか自覚して欲しい。そして地元の人たちにも、知って欲しいし分かって欲しい。私たちは全ての人の安全と健康が何より最優先であることを」

「最後に、誰かができること、望んでいることを出来る限りサポートし合おう。思いやりのある環境、そしてともに戦うことで物事は常により簡単になる。これからの数日、数週間を進み続けるにあたり、みなさんの努力に再び感謝したい。ありがとう」

2012年と2013年の全豪オープンを制している31歳のアザレンカは今月15日にメルボルンに到着したことをツイッターで報告している。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・セリーナ「信じられない」を連呼、女王アザレンカは涙
・マラドーナ氏急逝、選手ら追悼
・圧勝アザレンカ 全米7年ぶり4強

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年1月19日18時17分)

その他のニュース

3月8日

土居美咲 熱戦制し初戦突破 (20時42分)

錦織ら3/8日本勢世界ランク (16時36分)

フェデラー復帰「期待は低い」 (14時11分)

大坂なおみは世界ランク2位 (12時11分)

シュワルツマン 地元で優勝 (11時52分)

18歳が予選からツアー初V (11時23分)

錦織 世界ランク40位へ浮上 (9時46分)

ジョコ1位 311週の新記録 (9時45分)

ルブレフV「幸せ感じる」 (7時37分)

3月7日

約16年ぶりに新世界2位が誕生 (17時29分)

クヴィトバV キャリア28勝目 (16時46分)

完勝で決勝へ、地元初Vへ王手 (15時04分)

ダニエル 決勝ならず「残念」 (12時47分)

世界137位 ツアー初の決勝へ (12時46分)

フェデラー 2年ぶりに6位後退 (12時17分)

ルブレフ、キャリア8勝目王手 (10時39分)

フェデラー 第2シードで復帰 (10時01分)

3月6日

錦織 初戦は世界93位に決定 (20時34分)

デ杯 日本がパキスタンに勝利 (16時25分)

錦織撃破、準決勝は世界59位 (15時38分)

クヴィトバ 28勝目に王手 (15時37分)

地元V向けシュワルツマン4強 (15時37分)

錦織 2年ぶりの4強ならず (9時40分)

チチパス4強へ 激闘制す (9時26分)

【1ポイント速報】錦織svチョリッチ (4時32分)

フェデラー 出発「1年ぶり」 (3時58分)

3月5日

HEAD GRAVITY 2021シリーズ 発売開始 (18時47分)

内田海智も勝利、日本2勝 (18時26分)

デ杯 綿貫陽介が快勝で先行 (16時23分)

引退ウィリス「正しい決断」 (15時41分)

錦織、準々決勝はチョリッチ (6時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!