国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー「道のり」語る

ロジャー・フェデラー
ロジャー・フェデラー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで世界ランク5位のR・フェデラー(スイス)は9日にインスタグラムを更新し、自身のインタビュー動画を掲載した。動画ではジュニア時代や亡き恩師についてを語っている。

>>テニスのMUSIC VIDEO『銀河特急』【Full ver.】<<

膝の手術ですでに今季を終了しているフェデラーは、世界的な著名人や名スポーツ選手たちにインタビューをする「BecomingX」の動画に登場。「ポテンシャル」をテーマにし、テニスについてなどを語った。

「僕が育ったスイスは教育が第1で、スポーツはあまり人生に大きなものではないとされていたと思う。僕も昔、裏庭でバトミントンや卓球、テニスをやって『ウィンブルドンの優勝者はロジャー・フェデラーだ』なんて言ってトロフィーを掲げる真似をしていたよ」

「ウィンブルドンで勝つことを夢見ていた。壁打ちをしたり親や友達とダブルスをして、テニスはただボールを打つだけのものではないと気づいた。フットボールもやっていて、どちらか選ばなくてはいけない時、テニスを選択した」

「初めての試合は0-6で負けた。地元の大会だった。それからもっと練習して試合への出場を始めた。ジュニアで地域での優秀な選手になった。そして12歳でスイスの全国大会で優勝した。次の日には家の壁に『ジュニアチャンプがここに住む』なんて書いたりもしたりした。みんな笑っていたね」

「それから国のテニス雑誌にインタビューされて『ナショナルテニスセンターに来ないか』と誘われ、最高のジュニア選手たちの一員になるのは僕にとっていいことだと思った。14歳の時にそこへ出向き、週末に家族のもとへ帰ってくるような生活で、最初の9カ月はとてつもないホームシックになった」

「言語も分からなかったし、自信もなくして苦労した。ようやく結果が出るようになって、自信を取り戻し始めた。激しい道のりだった。家を離れた14~16歳の2年間は僕の人生で最も影響を与えたものだと思っている」

「歯医者に行った時、何をしているのか聞かれテニス選手だと答えた。『それだけだよ、それが全て』と言った。そこからテニスをプレーしているだけで、これで本当に十分なのかと自分に問いかけた。もしかしたら僕は国のために次のスーパースターになれるかもしれないと考えた」

「16歳の時、ピーター・カーターがナショナルチームに加入した。彼とは一緒にコーチと選手の関係で動いていた。彼は僕にとって重要なメンターであり、彼のおかげで今の僕のプレーがある」

「彼が新婚旅行の車の事故で亡くなってしまったのは本当に悲劇だった。それは僕の世界を大きく変えるショックだった。僕の中で何かが目覚めた。それでギアを上げるような感じで、テニスを本気でやろうと決意した。僕のポテンシャルの全てを出し、才能を無駄にしたくないと。今まで起こったこと、ここまでの道のりは絶対に忘れない」




>>フェデラーの投稿はこちら<<

[PR]「男子テニスATPツアー250 ソフィア」
11月12日(木)~11月14日(土)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」
11/15(日)~11/22(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 屋上で少女とテニス
・フェデラー 5位降格が確定
・錦織とフェデラーが有明に登場

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年11月10日19時55分)

その他のニュース

6月23日

ティーム 手首負傷で途中棄権 (8時42分)

WB予選、添田豪は初戦敗退 (7時26分)

西岡 元18位セッピに屈す (2時27分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsセッピ (2時18分)

【1ポイント速報】内山vsペニストン (0時39分)

WB予選 内山靖崇が逆転勝ち (0時39分)

6月22日

伊藤竜馬 WB予選2回戦進出 (22時15分)

望月慎太郎 WB予選2回戦へ (20時51分)

【1ポイント速報】望月vsガストン (20時49分)

ケルバー 初戦で完勝 (19時07分)

シフィオンテク「調子良い」 (17時59分)

ロペス キャリア499勝目 (17時35分)

ツォンガ「新世代と競争を」 (16時17分)

五輪欠場へ「苦渋の決断」 (15時28分)

ハチャノフ 熱戦制し初戦突破 (14時31分)

「プリンスストリング6アイテムスピン実験のまとめ」 (14時31分)

ルブレフ3位 21日付最終戦ランク (13時00分)

ルード 今季マッチ23勝目 (12時09分)

シャポバロフ 東京五輪を欠場 (10時54分)

世代交代は「近づいてる」 (9時51分)

ワウリンカ 左足の再手術を公表 (7時51分)

ウィンブルドン予選 雨天順延 (0時56分)

日本女子 WB予選ドロー決定 (0時38分)

6月21日

土居美咲 久しぶりの初戦突破 (18時52分)

ティーム「芝は分からない」 (18時07分)

メド「芝でのプレーは好き」 (17時13分)

世界106位がV「信じられない」 (16時16分)

錦織 53位で日本勢トップに (15時22分)

ジャバー 悲願のツアー初V (13時59分)

フェデラーと錦織 2020モデル発表 (11時43分)

大坂なおみは世界2位をキープ (10時38分)

フェデラーと錦織 最新ウエア (9時29分)

錦織53位へ 21日付世界ランク (7時59分)

綿貫陽介 マヨルカ本戦ならず (7時19分)

日本男子 WB予選ドロー決定 (0時39分)

6月20日

ベレティーニが今季2勝目 (23時59分)

アンベール ルブレフ下し優勝 (23時05分)

16年準優勝 ラオニッチ欠場 (20時42分)

西岡良仁、初戦は予選勝者に (18時14分)

日比野 今季芝で初白星ならず (16時02分)

世界106位が元女王下し決勝へ (14時54分)

シングルス敗退も複で決勝へ (13時57分)

2時間半超えの激闘制し決勝へ (13時54分)

ハレプ欠場、WBへ不安残す (11時44分)

シャポ 1日2試合制せず敗退 (10時36分)

綿貫陽介 激闘制し本戦に王手 (9時07分)

芝で初の決勝へ、9勝目に王手 (8時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!