- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

高橋悠介 ツアー初勝利ならず

男子テニスの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)は2日、シングルス1回戦が行われ、19歳の高橋悠介は世界ランク52位のR・ハリソン(アメリカ)に4-6, 6-4, 4-6のフルセットで敗れ、ツアー初勝利を上げることは出来なかった。

>>杉田ら楽天オープン対戦表<<

この試合、高橋はミスの目立つハリソンからポイントを連取し、第1ゲームでいきなりブレークに成功したが、第4ゲームでブレークバックを許す。その後は両者サービスキープが続くも、第10ゲームで再びブレークされて第1セットを落とす。

続く第2セット、2度のブレークに成功した高橋はリードを守りきってこのセットを奪い返し、セットカウント1−1に。

ファイナルセット、互いに1ブレークずつと譲らぬ展開になったが、高橋は第10ゲームで再びサービスゲームを破られ、2時間1分で敗れた。

今大会は、予選1回戦でA・メナンデス=マセイラ−ス(スペイン)、予選決勝でV・ポスピシル(カナダ)にそれぞれストレートで勝利し、ツアー初の本戦出場を決めていた。

高橋は、2016年1月にプロへ転向。今季はフューチャーズ3大会で優勝、2大会で準優勝を飾っており、8月には世界ランキングで自己最高の238位を記録した。

ジュニア時代には全国中学生テニス選手権大会を2連覇を達成。その後もインターハイや全日本ジュニアでタイトルを獲得するなどの活躍を見せた。

一方、勝利したハリソンは2回戦で第5シードのK・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。アンダーソンは、1回戦で世界ランク45位のG・シモン(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

また、その他の日本勢では杉田祐一、ワイルドカードで出場のダニエル太郎内山靖崇添田豪が出場。添田はA・マナリノ(フランス)にストレートで敗れて初戦敗退、内山は同日の1回戦で予選勝者のF・シュクゴール(クロアチア)と対戦する。






■関連ニュース■ 

・高橋悠介 CHで今季初勝利
・19歳 高橋悠介、内山 靖崇破る
・杉田祐一 自己最高40位を記録
(2017年10月2日17時41分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!