- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元女王へ引退惜しむ声集まる

女子テニスで元世界ランク1位のA・イバノビッチ(セルビア)が28日、自身のフェイスブックで現役引退を表明し、女子テニスのC・ウォズニアキ、S・ウィリアムズ(アメリカ)A・ケルバー(ドイツ)P・クヴィトバ(チェコ共和国)らは自身のツイッターでイバノビッチの引退を惜しむメッセージを送った。

今シーズン、セリーナを抜いて初の世界ランク1位に上り詰めたケルバーは「ツアーで最も親しい選手の一人のアナ、寂しくなる。素晴らしいテニス人生だった。エキサイティングな新しい人生にも幸運を」と綴った。

元世界ランク1位のウォズニアキは「ツアーにあなたがいないのを寂しく思う。しかし、あなたと、これからの新しい人生に訪れることに興奮している。また会いましょう」と投稿。

先日自宅でナイフを持った強盗に襲われ、利き手の左手に重傷を負ったクヴィトバも「コートであなたの笑顔が見られなくなるのは寂しい。アナ、あなたは素晴らしいファイターで、プロフェッショナルであり最高の人間。テニスのあとの人生も楽しんで」と元女王の引退を惜しんだ。

29歳のイバノビッチは、2003年にプロ転向を果たすと、2005年にツアー初タイトルを獲得。2008年には全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で決勝進出、その後の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では四大大会初優勝を果たし、この年に初めて世界ランク1位へ上り詰めた。

オフコートでも、2007年からセルビアの国連大使を務め、学校での子供達の安全に力を注いでいた。また、今年7月にはドイツ出身のプロサッカー選手であるB・シュヴァインシュタイガーと挙式をあげた。

今シーズン終盤は、手首の怪我によりツアーをから離れており、1回戦敗退となった全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)が現役最後の公式戦となった。






■関連ニュース■ 

・元女王、重大発表は現役引退
・ジョコ招待しない? 元女王結婚
・セリーナ婚約 相手はSNS創立者
(2016年12月30日22時00分)

その他のニュース

5月23日

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

5月20日

齋藤咲良、四大大会初挑戦で勝利 (23時42分)

ティーム 最後の全仏OP 予選2回戦進出 (21時10分)

大東建託OP 福井大会が開幕 (20時29分)

望月慎太郎 全仏OP初の予選2回戦へ (19時42分)

内島萌夏 世界ランク日本勢トップに (18時37分)

錦織圭 全仏OPへ向け世界11位と練習 (17時51分)

「完璧な1週間」2度目Vで全仏へ (17時07分)

ズベレフ 今世紀3人目の複数回V (16時40分)

強心臓みせ15年ぶり快挙V (15時36分)

賞金総額2万円!団体戦が開催 (14時22分)

伊ペアが母国でV「夢のよう」 (12時55分)

22勝目ズベレフ 世界4位へ浮上 (11時28分)

大坂なおみ 世界ランク134位に浮上 (10時35分)

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

【動画】全仏OP最後の試合終えたティーム (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!