- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉田祐一 五輪敗退も善戦

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は9日、テニスの男子シングルス2回戦が行われ、杉田祐一は第15シードで元世界ランク6位のG・シモン(フランス)に6-7 (3-7), 2-6のストレートで敗れ、ベスト16進出とはならかった。

>>男子シングルス対戦表<<

この試合の第1セット、杉田は第4ゲームでブレークし、ゲームカウント4−1とリードする。その後、ゲームカウント4−4に追いつかれ、第11ゲームではこのセット2度目のブレークを許してしまった。

しかし、シモンと互角に打ち合い、第12ゲームで最後バックハンドのリターンエースを決めてブレークバックしてタイブレークへ持ち込む粘りを見せた。

第2セットに入るとシモンに主導権を握られた杉田は、1時間54分で力尽きた。

今大会1回戦ではB・ベイカー(アメリカ)に逆転で勝利し、2回戦へ駒を進めていた。

勝利したシモンは、これまでツアー6大会で優勝しており、世界ランキングでは2009年に6位を記録。3回戦では第3シードのR・ナダル(スペイン)A・セッピ(イタリア)の勝者と対戦する。

その他の日本勢は、前日に第4シードの錦織圭ダニエル太郎が3回戦進出を決めた。

女子のシングルスは土居美咲日比野菜緒が2回戦敗退、土居/ 穂積絵莉組のダブルスはベスト8進出を逃した。






■関連ニュース■ 

・錦織 五輪初戦でハプニング
・錦織ブロックのシード棄権
・錦織、苦戦も五輪16強
(2016年8月10日1時18分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!