- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

土居、勝利目前から逆転許す

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は2日、女子シングルス2回戦が行われ、土居美咲(日本)は第12シードのB・ベンチッチ(スイス)に7-5, 6-7 (3-7), 3-6の逆転で敗れ、大会初の3回戦進出を逃した。

>>全米オープン対戦表<<

この試合、土居はゲームカウント3−5から4ゲーム連取に成功して第1セットを先取。第2セットもベンチッチにリードされる中、第9ゲームで10度続いたデュースの末にサービスキープするなどで試合の流れを掴み、第12ゲームでは3本のマッチポイントを握る。しかし、そこから5ポイントを連取されタイブレークの末に第2セットを落とし、ファイナルセットへ突入する。

ファイナルセットに入るとビッグチャンスを活かすことが出来なかった土居は第2ゲームでブレークを許し、勝利目前からまさかの逆転負けを喫した。

今大会1回戦で土居は元世界ランク5位のD・ハンチュコバ(スロバキア)をストレートで下して大会初の初戦突破を果たしていた。グランドスラムの自己最高成績は2011年のウィンブルドン3回戦。

一方、18歳のベンチッチは、今大会前哨戦のロジャーズ・カップ女子準決勝で世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)を破り、決勝ではS・ハレプ(ルーマニア)の途中棄権によりツアー2勝目をあげた。

昨年の全米オープンでは、A・ケルバー(ドイツ)J・ヤンコビッチ(セルビア)らを下し初出場でベスト8入りを果たしている。

3回戦では第23シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)I・ファルコーニ(アメリカ)の勝者と対戦する。

その他の女子日本勢では、奈良くるみ(日本)が初戦突破、予選を勝ち抜きグランドスラム初の本戦入りを果たした日比万葉(日本)は1回戦で敗れた。

男子では第4シードで昨年ファイナリストの錦織圭(日本)が世界ランク41位のB・ペール(フランス)にフルセットで敗れ、初戦で姿を消した。予選勝者の西岡良仁(日本)は1回戦で元世界ランク12位のP・H・マチュー(フランス)にフルセットで勝利し、四大大会初勝利をあげて2回戦進出を決めている。

アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・土居美咲、全米初勝利
・全仏初勝利の土居「嬉しい」
・女王撃破ベンチッチが2勝目
(2015年9月3日9時56分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!