- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

昨年4強のクルム伊達 初戦敗退

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は2日、女子ダブルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)/ M・ミネッラ(ルクセンブルグ)組は第8シードのG・ムグルサ(スペイン)/ C・スアレス・ナバロ(スペイン)組に1-6, 5-7のストレートで敗れて初戦敗退となった。

この試合、第1セットを先取されたクルム伊達/ ミネッラ組は、続く第2セットで積極的に攻め込み、ゲームカウント4−1でリードする。しかし、ムグルサ/ スアレス・ナバロ組の追い上げに対応出来ずに挽回を許し、最後はスアレス・ナバロのパッシングショットが決まって敗れることとなった。

クルム伊達は、昨年の全米オープンにB・ストリツォワ(チェコ共和国)とペアで出場し、シード勢を次々と下しダブルスで四大大会初のベスト4進出を果たした。

今季は、全豪オープンではC・デラクア(オーストラリア)、全仏オープン・ウィンブルドンではF・スキアボーネ(イタリア)とペアで出場し、3大会全てで初戦突破を果たしている。

また、今大会のシングルス予選に出場していたが1回戦で敗れて本戦出場を逃している。

一方、勝利したムグルサ/ スアレス・ナバロ組は2回戦で、O・カラシニコバ(グルジア)/ K・マローシ(ハンガリー)組とI・C・ベグ(ルーマニア)/ I・オラル(ルーマニア)組の勝者と対戦する。

アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・クルム伊達 涙の途中棄権
・伊達&元全仏女王 大逆転勝利
・大逆転のクルム伊達「心強い」
(2015年9月3日12時15分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!