- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーが快勝で2回戦へ◇全豪オープン

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会初日の17日、男子シングルスのボトムハーフ1回戦が行なわれ、ディフェンディング・チャンピオンで第2シードのR・フェデラー(スイス)が、L・ラコ(スロバキア)に6-1, 6-1, 6-3のストレートで快勝、順当に2回戦に駒を進めた。

もし今大会でフェデラーが優勝すると、史上2人目となる全豪オープン5勝目となる。ちなみに歴代最多はロイ・エマーソンの6勝。

昨年の今大会でフェデラーが通算16勝目となるグランドスラムタイトルを手に入れてから、そのライバルであるR・ナダル(スペイン)は全仏オープン、ウィンブルドン、そしてUSオープンを制し、1969年のR・レーバー(オーストラリア)以来となるグランドスラム4連勝に王手をかけた。

現在、世界ランク2位であるフェデラーは、王座奪還へ向けて明確な意思を示している。「1位も2位もとても良いことだよ。1位の方が2位より良いけど、まだセンターコートで試合をさせてもらえるから、全く文句はないよ。それに、今は本当に良いプレーが出来ているから満足しているよ。」とコメントしている。

この日の試合でフェデラーは、角度のついたフォアハンドで23歳のラコをコート一杯に走らせて翻弄、一切の抵抗を許さなかった。

正確にライン際を攻めてくるラコは、チャレンジ・システムでこれに抵抗を試みたが、第2セット第4ゲームで2本のウィナー性の打球の判定をアウトに覆しアウトに出来たものの、それが精一杯だった。

試合の感想を求められたフェデラーは「試合開始からアグレッシブにプレーしたら、どうなるかを見たかったんだ。プレッシャーをかけ続けることだできたし、彼を下がらせることができた。早めにプレッシャーをかける戦術を選択して良かったよ。」と、自らのパフォーマンスに手応えを感じていた。

この他のシード勢も順当に初戦突破を決めている。

ナイトセッションに登場した第3シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は、M・グラノジェルス(スペイン)に6-1, 6-3, 6-1で勝利、快調な滑り出しを見せた。2008年の今大会チャンピオンであるジョコビッチは、誰にとってもタイトルについて語るのはプレッシャーだとしている。

「自分自身と自分の試合、そして対戦相手のことだけを考えるようにしているんだ。他の誰かではなくてね。もちろん、ラファとロジャーは賞賛されるべきだよ。彼ら2人は最大の優勝候補に相応しいね。世界最高の2人だよ。」と述べた上で「だけど、今日のパフォーマンスはより自信になったし、誰にでも勝てると思う十分な理由になったよ。」と自信を深めた様子。

第8シードのA・ロディック(アメリカ)J・ハジェク(チェコ共和国)に6-1, 6-2, 6-2で勝利、この試合でロディックが放ったサービスエースの数は17本に及んだ。

第12シードのG・モンフィス(フランス)と第16シードのM・フィッシュ(アメリカ)は、ともに2セットダウンからの逆転勝利を収めている。

モンフィスはT・デ=バッカー(オランダ)に6-7 (5-7), 2-6, 7-5, 6-2, 6-1で、フィッシュはV・ハネスク(ルーマニア)に2-6, 4-6, 6-3, 7-5, 6-3で何とか初戦突破を果たした。

この他の試合の結果は以下の通り。

T・ベルディフ(チェコ共和国) (6) ○-× M・クルグノラ(イタリア), 6-4, 6-0, 6-2
F・ベルダスコ(スペイン) (9) ○-× R・シュトラー(ドイツ), 6-1, 6-3, 6-2
N・アルマグロ(スペイン) (14) ○-× S・ロバート(フランス), 6-4, 6-3, 6-7 (4-7), 7-5
I・リュビチッチ(クロアチア) (17) ○-× P・ルクザック(オーストラリア), 6-3, 6-3, 7-6 (7-2)
L・クボット(ポーランド) ○-× S・クエリー(アメリカ) (18), 5-7, 6-2, 3-6, 6-1, 8-6
S・ワウリンカ(スイス) (19) ○-× T・ガバシュビリ(ロシア), 7-6 (7-3), 6-4, 6-4
F・マイヤー(ドイツ) ○-× N・ダビデンコ(ロシア) (23), 6-3, 4-6, 7-6 (7-4), 6-4
A・モンタネス(スペイン) (25) ○-× D・ブラウン(ジャマイカ), 6-4, 6-2, 3-6, 2-6, 7-5
J・モナコ(アルゼンチン) (26) ○-× S・グロイル(ドイツ), 7-6 (7-5), 7-6 (7-4), 6-2
R・ガスケ(フランス) (28) ○-× F・ダンチェビッチ(カナダ), 6-3, 6-4, 6-4
V・トロイキ(セルビア) (29) ○-× D・ツルスノフ(ロシア), 6-2, 3-6, 6-2, 6-0
A・マンナリノ(フランス) ○-× R・ハリソン(アメリカ), 6-4, 6-3, 6-4
錦織圭(日本) ○-× F・フォニュイーニ(イタリア), 6-1, 6-4, 6-7 (4-7), 6-4
J・ティプサレビッチ(セルビア) ○-× M・ズベレフ(ドイツ), 6-3, 6-1, 6-4
I・アンドレエフ(ロシア) ○-× F・ボランドリ(イタリア), 6-3, 7-6 (7-3), 6-3
B・パイユ(フランス) ○-× F・チポッラ(イタリア), 6-1, 7-5, 6-1
N・マウー(フランス) ○-× B・ダブル(アルゼンチン), 6-3, 6-4, 6-4
I・ドディグ(クロアチア) ○-× I・カルロビッチ(クロアチア), 6-4, 3-6, 6-7 (5-7), 6-4, 6-4
I・クニツィン(ロシア) ○-× M・プルジシーズニー(ポーランド), 6-7 (1-7), 6-4, 6-4, 7-6 (8-6)
R・ハース(オランダ) ○-× C・ベルロク(アルゼンチン), 6-4, 6-3, 7-6 (7-5)
G・ディミトロフ(ブルガリア) ○-× A・ゴルベフ(カザフスタン), 6-1, 6-4, 6-2
F・ジル(ポルトガル) ○-× P・クエバス(ウルグアイ), 6-4, 6-7 (7-9), 4-6, 6-3, 9-7
T・ロブレド(スペイン) ○-× S・デウバーマン(インド), 7-6 (7-4), 6-3, 6-4
S・スタコフスキ(ウクライナ) ○-× D・ブランズ(ドイツ), 6-2, 6-3, 6-4
X・マリス(ベルギー) ○-× P・アンジャー(スペイン), 6-1, 6-2, 7-6 (7-3)
G・シモン(フランス) ○-× ルー・イェンスン(台湾), 6-7 (3-7), 6-2, 6-4, 6-2

大会2日目はトップハーフのシングルスが予定されている。

(2011年1月18日11時37分)

その他のニュース

4月16日

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【告知】西岡vsムナル (11時35分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

【告知】ダニエル太郎vsオコネル (10時20分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

4月15日

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【動画&画像】カゾーが負傷した実際のシーンとカゾーの腫れ上がった足首 (0時00分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!