- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヴィーナス、エナンら勝利もスキアボーネが敗退◇ウィンブルドン

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は21日に開幕、女子シングルスのボトムハーフ1回戦が行われ、第2シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)、第8シードのK・クレイステルス(ベルギー)、そして第17シードのJ・エナン(ベルギー)らが順当に2回戦に進出したが、全仏オープンの覇者で第5シードのF・スキアボーネ(イタリア)が早くも大会を去る波乱が起きている。

ウィンブルドンでは現役最多となる過去5度の優勝を誇るヴィーナスは、R・デ=ロス=リオス(パラグアイ)に6-3, 6-2で快勝、通算6度目のタイトル獲得に向けて好調なスタートを切っている。

この試合でヴィーナスは、各セット1度ずつのブレークを世界ランク91位のデ=ロス=リオスに許したものの、逆に第1セットでは2度、第2セットでは3度のブレークに成功し勝利を収めている。

全仏オープンでは自らデザインしたウエアが話題となったヴィーナスであったが、白基調のウエアの着用が義務付けられる今大会でも同じことだったようだ。「ここでは全てが白ね。今回は何も変わったことはないわ。私のドレスはティナ・ターナーを意識しているの。素敵なドレスよ。」

今大会に出場するのは2006年以来となるクレイステルスは、M・カメリン(イタリア)を6-0, 6-3とわずか65分で一蹴、4年ぶりとなるウィンブルドン初戦を勝利で飾っている。

この日の第1試合に登場したクレイステルスは、サービスエースこそなかったものの安定した試合展開でカメリンに1本もブレークチャンスを与えず、第1セットをベーグルで先制すると、第2セットでもカメリンを寄せ付けなかった。

悲願の生涯グランドスラム達成を目指し今大会に臨んでいるエナンは、A・セバストバ(ラトビア)に6-4, 6-3で勝利、初戦突破を決めている。

3年ぶりとなる今大会の初戦を勝利で飾ったエナンは「ここでは呼吸するようにテニスがあり、私達はテニスに生きています。テニスの伝統を感じることが出来ます。白のウエアでのプレーは、良い気分です。」と、今大会へ復帰した喜びを語っていた。

一方でスキアボーネは、世界ランク47位のV・ドゥシェヴィナ(ロシア)に7-6 (7-0), 5-7, 1-6の逆転で敗退、初戦で姿を消すこととなった。全仏オープンのチャンピオンが、ウィンブルドン初戦で敗退するのはオープン化以降42年間で2度目のこと。

トップ10入りしてから初めてのグランドスラムを残念な結果で終えたスキアボーネは「今日はそれほどエネルギーがありませんでした。接戦でしたが、彼女は自分のチャンスを活かし、自分は出来ませんでした。」と肩を落とした。

この他の試合の結果は以下の通り。

J・ヤンコビッチ(セルビア) (4) ○-× L・ロブソン(英国), 6-3, 7-6 (7-5)
M・バルトリ(フランス) (11) ○-× J・ジョルジュ(ドイツ), 6-4, 6-3
N・ペトロワ(ロシア) (12) ○-× T・マレック(ドイツ), 6-4, 6-3
S・ペア(イスラエル) (13) ○-× A・イバノビッチ(セルビア), 6-3, 6-4
Y・ウィックマイヤー(ベルギー) (15) ○-× A・リスケ(アメリカ), 6-4, 5-7, 6-3
V・ズヴォナレーワ(ロシア) (21) ○-× N・ヤゴステラ=ビベス(スペイン), 6-4, 6-1
A・クレイバノワ(ロシア) (26) ○-× S・ザラボバ(チェコ共和国), 6-2, 6-3
M・キリレンコ(ロシア) (27) ○-× S・ボーゲル(スイス), 2-6, 6-4, 7-5
A・ボンダレンコ(ウクライナ) (28) ○-× K・オブライエン(英国), 6-3, 6-7 (10-12), 6-4
Y・シュウェドワ(カザフスタン) (30) ○-× P・エルコグ(スロベニア), 6-1, 6-4
K・シュプレム(クロアチア) ○-× B・マテック(アメリカ), 6-3, 6-4
S・ペリー(アメリカ) ○-× A・ヤキモバ(ベラルーシ), 6-2, 4-6, 9-7
A・フラヴァコバ(チェコ共和国) ○-× N・ラチーワカーン(タイ), 6-3, 6-2
A・ウズニアッキ(カナダ) ○-× E・ダニリドー(ギリシア), 7-5, 7-5
G・アーン(ハンガリー) ○-× K・ボンダレンコ(ウクライナ), 7-6 (7-1), 3-6, 6-3
R・クリコバ(ロシア) ○-× M・サウス(英国), 6-1, 6-2
K・フリッペンス(ベルギー) ○-× S・デュボワ(カナダ), 6-4, 6-4
P・マーティク(クロアチア) ○-× E・バルタチャ(英国), 2-6, 7-5, 6-3
Y・チャン(台湾) ○-× P・シュニーダー(スイス), 6-0, 6-2
A・クドリャフツェワ(ロシア) ○-× S・アービッドソン(スウェーデン), 6-4, 6-1
A・モリック(オーストラリア) ○-× Z・クチョバ, 6-2, 7-5
T・ピロンコバ(ブルガリア) ○-× A・ラプシチェンコワ(ロシア), 6-0, 7-6 (9-7)
V・レプシェンコ(アメリカ) ○-× L・フラデカ(チェコ共和国), 6-4, 7-5
K・バロア(ドイツ) ○-× M・コリツェワ(ウクライナ), 6-3, 6-4
J・グロス(オーストラリア) ○-× R・ボラチョーバ(チェコ共和国), 6-4, 6-3
E・マカロバ(ロシア) ○-× A・サバイ(ハンガリー), 6-4, 7-6 (7-2)
M・ウダン(アメリカ) ○-× A・グローネフェルド(ドイツ), 6-3, 6-0
A・クルベール(ドイツ) ○-× S・ミルザ(インド), 6-4, 6-1

今大会の優勝賞金は100万ユーロ、日本円で約1億1200万円。

(2010年6月22日8時57分)
その他のニュース

4月19日

先月負傷のマレー 練習再開 (21時19分)

ルバキナ 接戦制しクレー初戦白星 (18時58分)

西岡良仁、世界40位とバスケ対決 (17時58分)

わずか48分、母国大会で圧勝し8強 (17時13分)

弧を描く“バナナショット”披露 (15時34分)

世界1位 今季クレー初戦白星で8強へ (14時32分)

フェデラーも協力 新作テニスゲーム (13時53分)

島袋将 元世界31位ハリスに敗北 (12時21分)

【1ポイント速報】島袋将vsハリス (10時53分)

17歳フォンセカ、ツアー2度目の8強へ (10時16分)

デミノー撃破の19歳フィスが8強へ (8時35分)

ダニエル太郎 オジェに屈し8強ならず (7時19分)

4月18日

通算200勝達成「知らなかった」 (22時05分)

日比野菜緒ペア 不戦勝で4強 (21時02分)

ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」 (19時18分)

試合後に気持ち溢れ号泣 (17時34分)

大坂なおみ撃破「対戦できて光栄」 (15時53分)

NEW ERAコラボ第3弾があたるプレゼント企画実施中 (15時28分)

島袋将 チャレンジャー大会8強へ (14時19分)

【1ポイント速報】島袋将vsホン (12時33分)

錦織、全仏&全米の新作ウエア発表 (12時25分)

東レPPO 毎トー優勝者に予選WC付与決定 (12時04分)

ナダルに勝利「一生に一度のチャンス」 (11時01分)

36歳バウティスタ=アグ 400勝に到達 (8時58分)

ナダル敗退「このコートに別れを告げることができた」 (7時37分)

ナダル 世界11位に敗れ16強ならず (1時10分)

4月17日

【1ポイント速報】ナダルvsデミノー (23時04分)

大坂なおみ 2年ぶりクレーは黒星 (23時03分)

【1ポイント速報】大坂なおみ クレー初戦 (22時12分)

ナダル 2年ぶりクレーで若手粉砕! (22時02分)

日比野菜緒 今季クレー初戦は黒星 (19時45分)

【1ポイント速報】日比野菜緒 ルーアン1回戦 (18時52分)

大坂なおみ 今大会は”本気度”の表れ (18時44分)

錦織圭 5月上旬大会に出場へ (15時28分)

MP凌いだオジェ初戦突破、次戦はダニエル (14時06分)

37歳ナダル 復帰は「成長するチャンス」 (11時08分)

ナカシマ、ルブレフ撃破で16強 (8時32分)

ナダル 3ヵ月ぶり復帰戦で勝利 (6時50分)

錦織圭ら全仏OP出場予定選手一覧 (0時55分)

大坂なおみら全仏OP出場予定選手 (0時42分)

【動画】ナダルvsデミノー 2回戦のハイライト (0時00分)

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

【動画】サバレンカに慰められ涙を流すバドサ (0時00分)

【動画】ナダル 2年ぶりクレーコートで若手を粉砕! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!