- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウォズニアキが逆転でベスト8進出◇USオープン

テニスのグランドスラムであるUSオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は大会8日目の7日、女子シングルス残りの4回戦が行われ、第9シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)が第6シードのS・クズネツォワ(ロシア)を2-6, 7-6 (7-5), 7-6 (7-3)の逆転で破るなど、ベスト8が出揃った。

この日のナイトセッション第1試合に登場したウォズニアキは、2004年の今大会覇者であるクズネツォワに第1セットを先取されるも、続く2セットをタイブレークの末に奪い、2時間23分で逆転で自身初となるグランドスラム8強入りを果たした。

この試合でクズネツォワは、9本のサービスエースと59本のウィナーを決めるなど終始攻め続けたが、その一方で63本もの凡ミスを犯すなど出入りの激しいプレーが勝敗に響いた。対するウォズニアキは、ウィナーの数こそ16本とクズネツォワに遠く及ばなかったが、凡ミスはわずかに25本と堅実なプレーで勝利を呼び寄せた。

キャリア初めてグランドスラム準々決勝の舞台に臨むウォズニアキは、地元勢の17歳、M・オーディンとベスト4を懸けて対戦する。オーディンは第13シードのN・ペトロワ(ロシア)を1-6, 7-6 (7-2), 6-3の逆転で下し、ベスト8進出を決めている。

2回戦で第4シードのE・デメンティエワ(ロシア)、3回戦で第29シードのM・シャラポワ(ロシア)を破っているオーディンは、今大会3度目となるシード選手からの勝利を奪い、初のグランドスラム8強進出を果たした。

試合後の会見でオーディンは「どうやったか説明するのは難しいわ。ただ分かっているのは、今ここに私がいるということ。私の目標でしたし、ここに勝ち残っている人たちに対抗できます、誰が相手であっても問題ではないです。誰が相手でもチャンスはあります。」と今の心境についてコメントしている。

またオーディンは、2回戦から4回戦までの3試合をセットダウンからの逆転で勝利している。そのことについてオーディンは「第1セットを失うつもりはありません。時々スロースタートになる時があります。多分、緊張しているのでしょう。」と笑いながら答えた。

もう一方の準々決勝では、世界ランク50位のY・ウィックマイヤー(ベルギー)と同52位のK・ボンダレンコ(ウクライナ)が対戦することとなった。ウィックマイヤーは、3回戦で第1シードのD・サフィーナ(ロシア)を破ったP・クヴィトバ(チェコ共和国)を4-6, 6-4, 7-5の逆転で下し、ベスト8入りを果たしている。

19歳のウィックマイヤーは、これまでのグランドスラムでは今年の全仏オープンでの2回戦進出が最高成績だった。「もし今まで準々決勝に進出したことがなかった、もし2回戦浸出が最高成績だとしたら、何かを期待するなんて無理だと思うわ。」とウィックマイヤーは喜びを語った。

一方のボンダレンコは世界ランク40位のG・ドゥルコ(アルゼンチン)に6-0, 6-0で完勝、準々決勝に駒を進めている。「とても驚いているわ。だけど、このために練習してきているし、その成果が出たということね。」とコメントを残したボンダレンコは、わずか47分で自身初となるメジャーベスト8の座を手に入れた。

この結果、女子シングルスのトップハーフに勝ち残った4人全てが初のグランドスラム準々決勝進出となった。

今大会の優勝賞金は160万ドル。

(2009年9月8日12時46分)
その他のニュース

4月17日

錦織圭 5月上旬大会に出場へ (15時28分)

【告知】大坂なおみ クレー初戦 (14時59分)

MP凌いだオジェ初戦突破、次戦はダニエル (14時06分)

【告知】ナダルvsデミノー (12時41分)

37歳ナダル 復帰は「成長するチャンス」 (11時08分)

【告知】日比野菜緒 ルーアン1回戦 (10時08分)

ナカシマ、ルブレフ撃破で16強 (8時32分)

ナダル 3ヵ月ぶり復帰戦で勝利 (6時50分)

錦織圭ら全仏OP出場予定選手一覧 (0時55分)

大坂なおみら全仏OP出場予定選手 (0時42分)

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

4月15日

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【動画】ナダル 復帰戦勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ポール回し成功!スーパープレーに拍手喝采 (0時00分)

【動画&画像】カゾーが負傷した実際のシーンとカゾーの腫れ上がった足首 (0時00分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!