ジョコ「期待は低く、望みは高い」

ゲッティイメージズ
全仏オープン会場で練習するジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に男子シングルス第1シードとして出場する世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が26日に会見を行い、現在の自身のコンディションやマインドセットについて語った。

>>錦織 圭、西岡 良仁ら全仏OP組合せ<<

>>大坂 なおみ、日比野 菜緒ら全仏OP組合せ<<

今シーズンはマッチ14勝6敗、獲得タイトル0で6月を迎えるジョコビッチ。今月22日には37歳となるなか、第1シード、世界ランク1位、そして昨年王者として全仏オープンを迎える。

前週のゴーネット・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)では2試合に勝利したものの、T・マハーチ(チェコ)に屈し準決勝で敗退。その後パリへ移動し今大会に臨む。

会見でジョコビッチは「期待は低く、望みは高いね」と笑顔でコメント。

そして「自分の期待を口にするのは少し恥ずかしいね。自分にとってタイトル以外は満足のいくものではない。多くの人には傲慢に聞こえるかもしれないけど、僕にはそれを裏付けるキャリアがあると思うんだ。ある意味、僕がこの最高レベルでプレーしている大きな理由のひとつは、このスポーツの歴史をより多く刻み、最も大きなタイトルを獲得しようとしていることなんだ。パリは間違いなくそのひとつだ」と続けた。

「だから、僕の希望や目標はいつも同じなんだ。つまり、大会の内容や後半戦で対戦する可能性のある選手について、あまり先のことは考えず、一日一日、一歩一歩、自分のプレーを積み重ねていくことだ。というのも、コンスタントにいいレベルのプレーができないことで、本当に苦労してきたから」

「僕は自分の能力を知っている、特にグランドスラムでは普段から最高のテニスをしている。少なくとも常に最高のテニスをすることを目指しているし、キャリアのほとんどでそれができてきたから、それが目標なんだ」

ジョコビッチは1回戦でワイルドカード(主催者推薦)で出場する世界ランク142位のPH・エルベール(フランス)と対戦する。

[PR]全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント
・綿貫 陽介が全仏OP欠場
・初戦でナダル回避「よかった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月27日7時49分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadoraポロアイコン   【4】NEWERA長袖TEE


次へ 次へ

【5】diadoraトルネオ2   【6】diadoraパワースカート


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)