ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ

ゲッティイメージズ
マドリッドOPでのルード
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのゴーネット・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)は25日、シングルス決勝が行われ、第2シードのC・ルード(ノルウェー)が世界ランク34位のT・マハーチ(チェコ)を7-5, 6-3のストレートで破り、2021年と2022年に続き大会3度目の優勝を果たした。

>>錦織 圭、西岡 良仁、ダニエル 太郎、望月 慎太郎ら全仏OP組合せ<<

>>大坂 なおみ、日比野 菜緒ら全仏OP組合せ<<

現地時間24日に行われる予定だった準決勝が雨天による悪天候で順延となり、25日に準決勝と決勝のダブルヘッダーとなった今大会。ルードは準決勝で世界ランク56位のF・コボッリ(イタリア)を1-6, 6-1, 7-6 (7-4)で撃破した。この試合のファイナルセット、ルードはマッチポイントを凌ぐ粘りを見せ決勝に駒を進めている。

決勝戦、ルードは接戦となった第1セットを先取すると、第2セットでは1度もブレークポイントをマハーチに与えることなく勝利。1時間47分でバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)に次いで今季2勝目、キャリア通算12度目のツアー制覇を成し遂げた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはルードのコメントが掲載されている。

「チャレンジングな1週間だったね。誰と戦っても、すべての試合がタフなんだ。この1週間は、天候に恵まれず、調子をつかむのが難しかったけど今日は素晴らしかったよ。ここジュネーブで再び勝てたことをとてもうれしく思う。これまでのところ、とてもいいシーズンだね」

ルードは26日に開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に第7シードで出場し、1回戦で予選勝者で世界ランク137位のF・メリジェニ アウベス(ブラジル)と対戦する。

[PR]全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)
WOWOWで連日生中継!
大会第1日を無料放送&ライブ配信!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント
・綿貫 陽介が全仏OP欠場
・初戦でナダル回避「よかった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月26日10時23分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadoraポロアイコン   【4】NEWERA長袖TEE


次へ 次へ

【5】diadoraトルネオ2   【6】diadoraパワースカート


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)