同国対決制しツアー初V「本当によくやった」

ゲッティイメージズ
全豪OPでのユアン
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのATXオープン(アメリカ/オースティン、ハード、WTA250)は3日、シングルス決勝が行われ、第8シードのユアン・ユエ(中国)が第6シードのワン・シンユ(中国)を6-4,7-6 (7-4)のストレートで破り、ツアー初優勝を果たした。

25歳のユアンは今大会、1回戦でAr・ロディオノワ(オーストラリア)、2回戦でT・タウンゼント(アメリカ)、準々決勝でワン・ヤファン(中国)、準決勝でA・カロリーナ・スクミエドロワ(スロバキア)を下し決勝に進出した。

決勝戦、同国対決となったこの試合は8本のダブルフォルトを犯すなどサービスが安定しないワンに対し5度のブレークに成功。ユアンは11度ものブレークポイントを握られるなど苦戦したが、4度のブレークに抑え、接戦の末に2時間13分でタイトルを獲得した。

女子テニス協会のWTA公式サイトにはユアンのコメントが掲載されている。

「とてもうれしいわ。今日は2人とも素晴らしいプレーをした。ふたりとも本当によくやったと思う」

ユアンは4日付の世界ランキングで19上がり自己最高の49位に浮上する。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新ウエア&シューズ 発売>




■関連ニュース

・大坂、出産時は「人生最悪の痛み」
・処分取り消しも「19カ月は苦痛」
・ジョコが応戦「黙っていろ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年3月4日15時23分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)