ラケットで審判台を強打し失格

ゲッティイメージズ
失格となったイメル(写真は全豪OP)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのリヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)は23日、世界ランク53位のM・イメル(スウェーデン)とワイルドカード(主催者推薦)で出場する同112位のA・フィス(フランス)のシングルス2回戦が行われたが、第1セット終盤でイメルが審判台をラケットで叩き失格に。フィスがベスト8に進出している。

>>【動画】ラケットで審判台を強打し失格に、イメルが判定に猛抗議<<

この日の第1セット、互いに1度ずつブレークを奪い合うと第11ゲームでフィスが2度目のブレークに成功しゲームカウント6-5とリード。しかし、このゲームでイメルはチェアンパイアの判定に納得いかず猛抗議。

フィスが放ったボールがラインにかかっていないとし、判定の見直しを求めるも覆らず。結果的にこのゲームでブレークを許した。すると、ベンチに戻った際にイメルはラケットで審判台を強打。この行為により試合は中断し、イメルに失格が伝えられた。

審判台をラケットで叩く事件は昨年2月のアビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)でA・ズベレフ(ドイツ)が起こしており、罰金などの処分が科せられている。

>>【動画】怒るズベレフ、審判台をラケットで激しく叩く<<

なお、フィスは準々決勝、ワイルドカード(主催者推薦)で出場する第1シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)と対戦する。オジェ アリアシムは2回戦で予選を勝ち上がった世界ランク240位のP・ラマス ルイス(スペイン)(スペイン)を7-5, 6-2のストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
WOWOWオンデマンドでは大会第1日~第3日を無料配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・違反ズベレフ ATPが処分下す
・ズベレフ 審判台叩き棄権に
・ラケット破壊の瞬間を特集

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年5月25日10時50分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)