ルード撃破「信じられない」

ゲッティイメージズ
ファン・デ・ザンスフルプ(前週のBNPパリバOP)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は26日、シングルス3回戦が行われ、第26シードのB・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)が第3シードのC・ルード(ノルウェー)を3-6, 6-4, 6-4の逆転で破り、大会初のベスト16進出を果たした。

>>アルカラス、メドベージェフら マイアミOP組合せ<<

>>サバレンカら マイアミOP女子組合せ<<

今季は1月のタタ・オープン・マハーラーシュトラ(インド/プネ、ハード、ATP250)で4強入り、先月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)で8強入りしている世界ランク32位で27歳のファン・デ・ザンスフルプ。前週のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)では初戦敗退となっていた。

昨年に続き2度目の出場となったファン・デ・ザンスフルプは今大会、シードのため初戦となった2回戦で世界ランク93位のA・ポピリン(オーストラリア)を4-6, 7-6 (7-4), 6-2の逆転で下し大会初白星を飾るとともに初戦突破を決めた。

この日の第1セット、第4ゲームで6度のブレークポイントを凌いだファン・デ・ザンスフルプだったが、第8ゲームで世界ランク4位のルードにブレークを許し先行される。それでも続く第2セットでは終盤となった第10ゲームでブレークに成功し、1セットオールに追いつく。

迎えたファイナルセット、ファン・デ・ザンスフルプは第1ゲームでいきなりブレークを許す。その後もブレークポイントを握られるも凌ぐと第6・第10ゲームでブレークに成功し、2時間50分の激闘を制した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにファン・デ・ザンスフルプのコメントを掲載し「信じられないくらいタフな試合だった。第3セットでは、彼に多くのチャンスがあった。でも、ゲームカウント2-3でブレークバックに成功したあと、僕はサービスをキープしたし、リターンゲームでもチャンスがあるような気がしていた。そして、5-4のときに1回だけチャンスがあって、それをものにした」と語った。

勝利したファン・デ・ザンスフルプは4回戦で世界ランク54位のE・ルースブオリ(フィンランド)と対戦する。ルースブオリは3回戦でワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク97位のダニエル太郎を6-3, 7-6 (7-3)のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのC・アルカラス(スペイン)、第6シードのA・ルブレフ、第7シードのH・ルーネ(デンマーク)、第9シードのT・フリッツ(アメリカ)、第10シードのJ・シナー(イタリア)、第16シードのT・ポール(アメリカ)が16強へ駒を進めた。




■関連ニュース

・不調ルード 今季は連勝できず
・世界7位ルード撃破で初4強
・「ナダルの思い通りになった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年3月27日19時02分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)