【1ポイント速報】ジョコビッチvsルード

ゲッティイメージズ
ジョコビッチ、ルード
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は14日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第5シードのC・ルード(ノルウェー)を6-4, 6-3のストレートで破り、6度目の大会制覇に王手をかけると共にツアー大会通算1000勝を達成した。

>>ジョコビッチvsルード 1ポイント速報<<

>>ズベレフvsチチパス 1ポイント速報<<

両者は3度目の対戦で、ジョコビッチの2勝0敗。2020年大会の準決勝でも対戦しており、この時は7-5, 6-3のストレートで勝利している。

ジョコビッチは準々決勝で第8シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)を7-5, 7-6(7-1)のストレートで下し、9年連続で準決勝へ進出した。

一方、ルードは準々決勝で第13シードのD・シャポバロフ(カナダ)を7-6 (9-7), 7-5で下し、2年ぶり2度目のベスト4進出を決めた。




■関連ニュース

・ジョコ賞賛「スペシャリスト」
・ジョコビッチ、ワウリンカ下し8強
・ナダル「足の状態厳しい」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年5月15日3時25分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)