ルブレフ 2年連続の最終戦へ

ゲッティイメージズ
アンドレイ・ルブレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは公式サイトで、世界ランク6位のA・ルブレフ(ロシア)が11月14日に開幕するNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)の出場権を獲得したと発表した。

>>【YouTube】近畿大学に潜入、強さの秘密とは?! 松田龍樹や田口涼太郎らに独占インタビュー<<

>> クレムリンカップ男子組合せ<<

23歳のルブレフは昨年のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)に続き2年連続2度目の最終戦参加となる。

ルブレフは「世界のベストである8人の選手として再び戦えるなんてとてもうれしいよ。あの大会はすごく特別だから、トリノでプレーできるのが本当に楽しみだ」と喜びを語った。

今シーズンでは3月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)でタイトルを獲得。さらに4月のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)を含む5大会で決勝へ進出した。

またルブレフの他にはN・ジョコビッチ(セルビア)D・メドベージェフ(ロシア)S・チチパス(ギリシャ)A・ズベレフ(ドイツ)が最終戦の出場権をすでに手にしている。

[PR]男子テニスATPツアー250 アントワープ
10/18(月)~10/24(日)

男子テニスATPツアー500 ウィーン
10/25(月)~10/31(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・ルブレフ 躍進理由は「恐怖心」
・マレー、ルブレフは「強い」
・ルブレフ「友人」ロペス撃破

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年10月24日8時16分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)