露ペア撃破でタイトル獲得

ゲッティイメージズ
(左から)ポラセックとピアーズ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は16日、男子ダブルス決勝が行われ、第7シードのJ・ピアース(オーストラリア)/ F・ポラセック(スロバキア)組がA・ルブレフ(ロシア)/ A・カラツェフ(ロシア)組を6-3, 7-6 (7-5)のストレートで破り、優勝を飾った。

>>ノリーvsバシラシヴィリ 1ポイント速報<<

>>バドサvsアザレンカ 1ポイント速報<<

ピアース/ ポラセック組は決勝戦、6本のサービスエースを放ちファーストサービスが入ったときに73パーセントの確率でポイントを獲得。4度のブレークに成功し1時間29分でタイトルを獲得した。

ピアースはダブルスでツアー25勝目、ポラセックはキャリア16勝目となった。

一方で準優勝となったルブレフ/ カラツェフ組は3月のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)に続くタイトル獲得とはならなかった。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)~10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!



■関連ニュース

・「大坂の考え同意できない」
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年10月17日13時44分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)