フェルナンデス 国別対抗戦欠場

ゲッティイメージズ
BNPパリバOPのフェルナンデス
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで世界ランク28位のL・フェルナンデス(カナダ)は、11月1日~6日にかけて行われるビリー・ジーン・キング・カップ(BJKカップ) by BNPパリバ・プレーオフ(チェコ/プラハ、室内ハード)を欠場。カナダテニス協会は代わりに同326位のC・ジャオ(カナダ)が出場すると発表した。

>>BNPパリバOP男女シングルス組み合わせ<<

先月行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初の準優勝を果たしたフェルナンデス。現在行われているBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)では4回戦敗退となっていた。

カナダテニス協会は公式サイトにBJKカップを欠場するフェルナンデスのコメントを掲載。

「自分の国を代表することは常に名誉なこと。カナダは私と私の家族を手厚くサポートしてくれた。そして、数週間受けたサポートは私にとって非常に大きな意味を持った。しかし、慎重に検討した結果、BJKカップには出場しないことにした。11月のチームの成功を祈っている」

今回のチーム編成変更により、BJKカップにはカナダ代表としてはダブルスで世界ランク7位のG・ダブロウスキ(カナダ)、シングルスで同157位のR・マリーノ(カナダ)、同341位のF・アバンダ(カナダ)、ジャオが参加することになる。

また、6日には世界ランク1位のA・バーティ(オーストラリア)が欠場を表明している。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)~10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・「大坂の考え同意できない」
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年10月15日18時58分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)