上位3シードが敗退で8強逃す

ゲッティイメージズ
2回戦敗退となったサバレンカ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのベット1オープン(ドイツ/ベルリン、芝、WTA500)は16日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)は世界ランク28位のM・キーズ(アメリカ)に4-6, 6-1, 5-7のフルセットで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

>>錦織らノベンティOP対戦表<<

>>錦織vsコルダ 1ポイント速報<<

アンドレースクはこの試合、7本のダブルフォルトを犯すなど自身のサービスゲームで苦戦。4度のブレークに成功するも1時間56分の熱戦の末に力尽きた。

勝利したキーズは準々決勝で世界ランク32位のV・クデルメトバ(ロシア)と同106位のL・サムソノバ(ロシア)の勝者と対戦する。

同日の2回戦では、第5シードのB・ベンチッチ(スイス)が8強へ駒を進めるも、第2シードのE・スイトリナ(ウクライナ)と第3シードのB・アンドレースク(カナダ)が姿を消し、上位3シードが敗退となった。

[PR]男子テニスATPツアー500 ハレ/ロンドン

WOWOWオンデマンドで配信!
6/14(月)~6/20(日)

ウィンブルドンテニス
6/28(月)~7/11(日)
WOWOWで連日生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・ナダル 大坂の表明を「尊重」
・「大坂の考え同意できない」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年6月17日14時26分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)