マクラクラン組 惜敗で8強逃す

ゲッティイメージズ
ロッテルダムでのマクラクラン勉
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は6日、ダブルス2回戦が行われ、マクラクラン勉/ R・クラーセン(南アフリカ)組は第6シードのPH・エルベール(フランス)/ N・マウー(フランス)組に7-6 (7-5),7-6 (7-5)のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

>>ナダルvsズベレフ 1ポイント速報<<

>>ナダルらマドリッドOP対戦表<<

ワイルドカード(主催者推薦)で出場予定だったA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)F・ベルダスコ(スペイン)のペアが棄権したため、繰り上がりで本戦を戦っているマクラクラン/ クラーセン組。1回戦ではT・フリッツ(アメリカ)/ O・マラチ(オーストリア)組をストレートで破り初戦突破を決めていた。

この日は1度ずつブレークを奪い2セットともにタイブレークに突入。最後は2019年のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)を制したエルベール/ マウー組に振り切られ、1時間52分で力尽きた。

勝利したエルベール/ マウー組は準々決勝で第3シードのM・グラノジェルス(スペイン)/ H・セバリョス(アルゼンチン)組と対戦する。同ペアは2回戦でK・ハチャノフ(ロシア)/ A・ルブレフ(ロシア)組をストレートで下しての勝ち上がり。

敗れたマクラクラン/ クラーセン組は今大会がペア9大会目の出場。初めて出場した昨年10月のベット1ハルクス室内(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)で優勝を果たしていたが、今大会は2回戦で姿を消した。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)~5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)~5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年5月7日12時01分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)