メド 熱戦の末に8強入りならず

ゲッティイメージズ
3回戦敗退となったメドベージェフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は6日、シングルス3回戦が行われ、第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)は第16シードのC・ガリン(チリ)に4-6, 7-6 (7-2), 1-6のフルセットで敗れ、大会初のベスト8進出とはならなかった。

メドベージェフはこの試合、第1セットの第3ゲームをブレークされた直後に鼻から出血しメディカルタイムアウトを取る。ガリンにセットを先取されるも、第2セットではタイブレークを制してセットカウント1-1に持ち込む。

ファイナルセット、ミスを重ねるメドベージェフは第4ゲームでブレークを許す。その後も挽回のチャンスを見出せず、2時間を超える熱戦の末に力尽きた。

勝利したガリンは準々決勝で第8シードのM・ベレッティーニ(イタリア)と世界ランク77位のF・デルボニス(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

同日の3回戦では第3シードのD・ティーム(オーストリア)、世界ランク44位のA・ブブリク(カザフスタン)が8強へ駒を進めた。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)~5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)~5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年5月6日22時18分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)