31歳シュトルフ 初の決勝へ

ゲッティイメージズ
ヤン=レナード・シュトルフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)は1日、シングルス準決勝が行われ、第7シードのJ・シュトルフ(ドイツ)が予選勝ち上がりのI・イヴァシカ(ベラルーシ)を6-4, 6-1のストレートで下し、自身初のツアー大会決勝進出を決めた。

>>錦織らマドリッドOP対戦表<<

>>錦織vsハチャノフ 1ポイント速報<<

予選から出場し、準々決勝で第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)を6-7 (5-7), 7-5, 6-3の逆転で破る快進撃を見せてきたイヴァシカは第1セット、第2ゲームでブレークに成功して3-0とリードする。イヴァシカがズベレフを破った勢いそのままに主導権を握るかと思われたが、ここからシュトルフが5ゲームを連取して第1セットをとると、第2セットでもウィナーを重ねて3度のブレークに成功し、1時間26分で勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトに試合後のシュトルフのコメントが掲載され、「母国ドイツで、初めて決勝へ進出できて嬉しい。明日は自分のベストを尽くしたい」と語った。

シュトルフは決勝で第5シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)と対戦する。バシラシヴィリは準決勝で第2シードのC・ルード(ノルウェー)を6-1, 6-2で下しての勝ち上がり。
両者の対戦成績は過去2勝2敗で、初優勝を狙うシュトルフに対してバシラシヴィリは、3月のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ ドーハ、ハード、ATP250)に続く今季2勝目、ツアー5勝目がかかる。

決勝は現地2日13時半(日本時間20時半)以降に行われる予定。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)~5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)~5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年5月2日10時56分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)